築地本願寺ラウンジ

MENU

KOKOROアカデミー

「KOKOROアカデミー」は、仏教的な考え方をベースにした講座や、日々の暮らしのヒント、人生や終活を考える講座が集まったアカデミーです。
お仕事の帰りや週末に、銀座の真ん中で心豊かに生きる学びと体験の機会を得ませんか?

 
 
 
 
 
 
3
6
10
16
17
18
20空海と美しき王妃の謎を掘り下げる ~遣唐使と空海篇~

<3回連続講座>からだのメンテナンスを学んで生きる力を磨く ~身体感覚講座~ ※3回セットの講座となります(詳細・お申し込みは7/19のカレンダーへ)

24
 
 
 
 
 
 

9月 スケジュール

櫻井慈雲(さくらい じうん)
体験

お経を書いてみませんか

声に出してお経を読む、解説書を紐解いてみる。お経の味わい方は様々ですが、書くことによってお経に親しみがわくということもあるでしょう。文字は書くより打ち込むものというデジタルな今だからこそ「書く」ことに目を 向けたいものです。
仏さまの教えを味わいつつ、心静かに文字を書く時間を過ごしましょう。美しく楷書を書くコツも学べます。お手本は、繰り返しのご参加でも大丈夫なようにご用意いたします。
…続きを読む

※受講料のほかに、筆代などの教材費を当日お納め下さい。初回700円。2回目以降、筆をご持参の場合200円。

講師:櫻井慈雲(さくらい じうん)

浄土真宗本願寺派海岸寺住職。一般財団法人書海社師範。書道教室「六書会」主宰。1961年生まれ。

石崎公子(いしざき きみこ)
終活

そもそもエンディングノートって?! ~書くよりも大切なこと~

エンディングノートは、遺された人が困らないように、逝く人の想いが伝わるように、するもの。だから「書きましょう」と一般には言われています。けれども実際に書くとなると意外とハードルが高いものです。
エンディングノートは何のために書くのか。そもそもエンディングノートとは何なのか、大事なことは何か、現代の社会事情をふまえ、書くよりも大切なことを考えていきましょう。
…続きを読む

講師:石崎公子(いしざき きみこ)

終活カウンセラー。30年の広告業界経験の中で人の顔つき、遺影に興味を持ったことがきっかけで終活の世界へ。「いい顔」を大事にし、それを遺影にすることは家族への思いやりだと提唱する。
人生を考え、今をどう生きるかを考えることこそが本来の終活と考え、世代を問わず、エンディングノートを開くこと、考えてみることを勧めている。難しいことを社会の事情からわかりやすく伝えることが得意。
…続きを読む

Chai(ちゃい)
体験

デトックスヨガ

蓄積されたストレスや疲労を見ない振りして、やり過ごしていませんか?呼吸・心・体、全ては繋がっています。溜め込んだものをリセットするヨガクラスです!
ショートヨガ特有の呼吸法と簡単なポーズの練習をバランスよく取り入れ、普段無意識にしている呼吸への気づきを養っていくクラスです。
…続きを読む

※持ち物 動きやすい服装、タオル、水
※講座直前の食事はお控えください

講師:Chai(ちゃい)

ヨガスタジオGIFT代表。TTC200時間修了、陰ヨガ指導者養成修了、シニアヨガ指導者養成修了、ヨガセラピー修了、肩甲骨ヨガ指導者養成第一期修了、マスターストレッチ指導者養成修了。
2005年からヨガ指導の道へ。独自の世界観から生み出す表現とユーモアを交じえた誘導に定評あり。フィジカル(肉体・物質)、スピリチュアル(精神)をバランス良く追求したレッスンを展開。心を感じ、身体を感じ、丁寧に進めていきます。
…続きを読む

互井観章(たがい かんしょう)
仏教

「仏像ふしぎ発見」~奈良のお寺と仏像~⑭ ※各1回でも楽しめます

奈良には素晴らしい仏像が沢山あります。その仏像の一つ一つには歴史があり、物語があります。お寺の歴史をひも解きながら、歴史を見つめてきた仏像たちに思いを馳せてみましょう。
きっと新しい発見と出会いがあるはずです。是非ご一緒に銀座から奈良へ、仏像旅に出かけてみましょう。
…続きを読む

講師:互井観章(たがい かんしょう)

日蓮宗大乗山経王寺住職。北里大学獣医畜産学部畜産学科卒業後、アメリカの牧場で酪農に従事。帰国後、出家し僧侶となる。各宗派の僧侶が集まったボランティア団体、一般社団法人仏教情報センター相談員。
映画会、コンサート、一日修行などのイベント多数主催。ニックネームはハピネス観章。NHK『落語でブッダ』出演。「お経でラップする僧侶」として『CNN』など海外メディアでも話題に。
…続きを読む

大江亞紀香(おおえ あきこ)
こころ

楽観思考トレーニング講座 ~NLP心理学で心を鍛える脳の筋トレをしよう~

望みを叶え、幸せに生きている人は、一つのことを多角的に捉えられる人である、という理論があります。また、物事を楽観的に捉えられる人は、困難や変化の渦中でも望みを叶え、幸せに生きているという調査結果があります。
楽観思考はトレーニングで身に付けることができます。ここでは、脳の筋トレをしていくことで、楽観思考を身に付け、周りの人にもそれを促せる存在になることを目指します。
…続きを読む

講師:大江亞紀香(おおえ あきこ)

米国CTI認定プロフェッショナル・コーチ。米国NLP協会認定トレーナー。産業カウンセラー。日本プロトコール&マナーズ協会認定日本精神文化マイスター。日本銀行に15年勤務。広報、秘書、新人教育等を担当。在勤中コーチング、NLP心理学他を学ぶ。
2005年独立。持続可能で平和な社会実現のため、日本古来の叡智と最新の脳科学を融合させたプログラムやコーチングを提供。「軸を持って軽やかに」をコンセプトに人々の内面のシフトを促す。
…続きを読む

生駒哲郎(いこま てつろう)
教養

あたらしい日本史③ ※各1回でも楽しめます

日本の歴史は、ただ過去の事実を知るためだけに学ぶのではありません。過去の事例を先例としてこれからどうすべきか、どう行動するかを考える根拠を学ぶことを目的としています。したがって、過去の事実に対する評価は時代とともに変化します。また、後世に史料が新たに発見されて史実が変わるものもあります。
私たちが習ってきた日本史と現在中学や高校行われている歴史の授業はかなり違います。
今回は古代を中心に考えていきます。
②原始の発掘の問題から福岡県で発見された「漢委奴国王」の金印までを解説します。
③天皇陵の問題を中心にします。
…続きを読む

講師:生駒哲郎(いこま てつろう)

武蔵野大学教養教育リサーチセンター研究員・東京大学史料編纂所非常勤職員。東京都渋谷区文化財審議員。専門は日本中世宗教史、日本古文書学会編集・大会運営委員。立正大学大学院文学研究科史学専攻博士後期課程満期退学。
主要著書に『畜生・餓鬼・地獄の中世仏教史: 因果応報と悪道』(吉川弘文館)、日本の名僧6『重源:旅の勧進聖』(共著 吉川弘文館)、『中世の寺院体制と社会』(共著 吉川弘文館)、『山岳信仰と村落社会』(共著 岩田書院)など。
…続きを読む

稲坂良弘(いなさか よしひろ)
教養

香語り『源氏物語』重陽の節句(菊節句)と「聞香」体験

日本文化の心の花は、春の桜と秋の菊。「源氏物語」の時代、長寿を願い帝が催した重陽「菊の宴」にちなみ、菊露菊染の美にも触れ、香と遊びます。

講師:稲坂良弘(いなさか よしひろ)

劇作家・香の伝道師と呼ばれ、講演・講座多数。早大演劇科卒。劇団文学座(研究所三期)を経て、脚本作家。CMディレクターとしても活躍。1982年、ニューヨーク国連本部大ホールの「香道」実演紹介の構成演出。
米国各大学巡演。著書『香と日本人』(角川文庫)他。銀座香十前代表・日本香道HD特別顧問。
…続きを読む

ウーロン亭ちゃ太郎(うーろんてい ちゃたろう)
教養

オペラ落語 ~究極のオペラ解説~

音大講師でもあるオペラ落語第一人者による講座。毎回、近々都内で公演されるオペラを取り上げ、そのストーリーや聴きどころを落語形式の語りと歌で解説します。オペラを楽しむ為に必要な歴史の話も交えて、2時間のオペラをギュッと短時間に凝縮してお届けします。オペラ落語とは講師自身が30年前に完成した新しいエンタテインメントの形式です。
7月 モーツアルトの最後の歌劇「魔笛」と珍しい作品をひとつを取り上げます。
9月 プッチーニの最後の歌劇「トゥーランドット」と珍しい作品をひとつ取り上げます。
…続きを読む

講師:ウーロン亭ちゃ太郎(うーろんてい ちゃたろう)

1955年9月8日 山口県岩国市生まれ。岩国高校卒(宇野千代の後輩)。東京藝術大学音楽学部声楽科を受験し首席で失敗。慶應義塾大学文学部史学科卒。32歳で落語を始めると同時に、歌いながらオペラのストーリーを語る「オペラ落語」を開発、37歳でプロ宣言し第一人者となる。洗足学園音楽大学講師・ちゃ太郎オペラカンパニー座長。…続きを読む

土山祐之(つちやま ゆうし)
教養

はじめてのくずし字・古文書 ~シリーズ戦国武将の古文書⑦ 北条氏康・氏政・氏直~

時は戦国時代。戦場を所狭しと駆けめぐり華々しく生きた戦国武将たち。その生き様は古今東西問わず人々を魅了してやみません。本シリーズは戦国武将の古文書読解を通じて、彼らが抱いた苦悩・心配・愚痴・喜びに触れ、「人間」としての素の姿に迫ります。今回は、北条氏康・氏政・氏直。いくさ前の心構えと、いくさ中の泣き言が心に響きます。…続きを読む

講師:土山祐之(つちやま ゆうし)

早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程所属。日本中世の荘園や村落の研究を中心に、座学だけではなく現地調査を実施し、精力的に日本全国を駆け回る。
主な論文に、「現地調査にみる新見荘三職-西方・金谷地区の水利と地名」、「室町中期の寺院と幕府についての一考察-興福寺大乗院と松林院との相論から-」などがある。熱狂的カープファン(出身は静岡県)。
…続きを読む

多田修(ただ おさむ)、三遊亭春馬改め 六代目三遊亭圓雀(さんゆうてい えんじゃく)
教養

茶道、さぁどーぞ ~おてらくごのススメ~

落語を仏教的に読み解くと、生きるヒントが見えてきます。もともと、落語は仏教の「お説教」から始まったと言われていて、仏教と縁が深いのです。今回は、落語「茶の湯」をもとに、「人の体面」について考えてみましょう。

講師:多田修(ただ おさむ)、三遊亭春馬改め 六代目三遊亭圓雀(さんゆうてい えんじゃく)

■多田修
慶應義塾大学卒業、龍谷大学大学院博士課程仏教学専攻単位取得。現在、浄土真宗本願寺派総合研究所研究員、武蔵野大学仏教文化研究所研究員、東京仏教学院講師。大学時代に落語研究会に所属。
■三遊亭圓雀
昭和60年、陸上自衛隊入隊。昭和62年、三遊亭小遊三に入門。昭和63年、三遊亭あん太で前座、浅草演芸ホールにて初高座。平成4年、二つ目に昇進し、五代目三遊亭春馬を襲名。平成13年、真打昇進。平成30年9月、六代目三遊亭圓雀に改名。出囃子は「宮さん宮さん」。
…続きを読む

藪内紹智(やぶのうち じょうち)
教養

茶の湯のことばを味わう② ~茶人の言葉~

茶の湯の世界では古より、「茶書」と呼ばれる茶人たちの言動や、茶の湯の心得を説いた書物が残されています。それらに残された茶人たちの言葉に注目し、現代に生きる私たちのヒントにしたいと思います。
茶人たちはどのよう生き、茶会に於いてどのように客をもてなしたのか、残された言葉を紹介したいと思います。
…続きを読む

講師:藪内紹智(やぶのうち じょうち)

1967年京都市生まれ。福井工業大学建設工学科卒業。91年、臨済宗天龍寺派管長平田精耕老師のもとに参禅修行。94年11月、藪内流宗家13世家元より允猶斎竹卿の斎号を授けられ、藪内流宗家若宗匠を襲名。
2015年6月に14世藪内紹智を襲名し古儀茶道藪内流家元を継承。各地での茶会・稽古の傍ら龍谷大学非常勤講師として茶の湯の講座を担当する等若い世代への茶の湯普及にも尽力している。
…続きを読む

向谷匡史(むかいだに ただし)、網代豊和(あじろ とよかず)
仏教

親鸞聖人がヤクザ組長に「悪人正機」を説く ~異色の「浄土真宗入門」~

この現代に親鸞聖人が現れ、ヤクザ組長と対面したら、浄土真宗のみ教えをどう説くか。組長も唸る「目からウロコ」の人生指南。

講師:向谷匡史(むかいだに ただし)、網代豊和(あじろ とよかず)

■向谷匡史 1950(昭和25)年、広島県呉市生まれ。作家。浄土真宗本願寺派僧侶。保護司。日本空手道「昇空館」館長。人間社会を鋭くとらえた観察眼と切れ味のよい語り口には定評がある。著書『仕事も人生もうまくいく 人間関係「間合い」術』『心の清浄をとりもどす名僧の一喝』『親鸞の言葉』『子どもの「なぜ」の答え方』など多数。近刊『親鸞がヤクザ事務所に乗り込んで「悪人正機」を説いたら』(KKベストセラーズ)。
■網代豊和
浄土真宗本願寺派西照寺副住職。築地本願寺主幹。東京仏教学院講師。
…続きを読む

丘山願海(おかやま がんかい)
仏教

<連続講座>生かされて生きる ~親鸞聖人からまなぶ⑥~ ※各1回でも楽しめます

その生涯を、人生に苦悩しつつ、真実に生きる道を求めて生き抜いた宗教的な天才、親鸞聖人。その語録『歎異抄』も、悟った聖人が悟りの世界を描いたものではありません。本講座では、仏教や親鸞聖人の基本的な考えを学んでいきます。
『歎異抄』や聖人自身のお手紙などの読みやすい文章を読みながら、私たちが生きていく上で、大切なヒントを学べたらと願っています。
…続きを読む

講師:丘山願海(おかやま がんかい)

浄土真宗本願寺派総合研究所所長。京都大学理学部物理学科卒業。東京大学大学院にてインド哲学を専攻。戦後初の仏教研究の留学生として北京大学、中国社会科学院で学ぶ。
ミュンヘン大学客員研究員を経て、1994年から2012年まで東京大学東洋文化研究所教授。2013年に得度し僧籍を得る。現在のテーマは、自己の幸福と他者の幸福との関わりを根源的に問い直す共生理論など。
…続きを読む

笹岡隆甫(ささおか りゅうほ)
教養

いけばな ~知性で愛でる日本の美~

いけばなは、何百年もの間、研究を続け、培ってきた技術。そのテクニックさえ身につければ、誰でも簡単に綺麗にいけられるという便利なものです。建築や庭園との共通点を挙げながら、いけばなのデザイン論およびその背景にある哲学を分かりやすい言葉で解説します。
持ち帰りできる器で“ミニいけばな”の実技講習も。一緒に花の世界をのぞいてみましょう。何度でも学べるよう、花材は毎回変わります。
【各回一週間前までにご予約ください】
…続きを読む

※受講料のほかに、教材費1500円を当日お納め下さい。
※持ち物:ハサミ(紙を切るハサミでも可)、雑巾(もしくはタオル)

講師:笹岡隆甫(ささおか りゅうほ)

華道「未生流笹岡」家元。1974年京都生まれ。京都大学工学部建築学科卒業。3歳より祖父である二代家元笹岡勲甫の指導を受け、2011年、三代家元を継承。
日本-スイス 国交樹立150周年記念式典をはじめ、海外での公式行事でも、いけばなパフォーマンスを披露。2016年には、G7伊勢志摩サミットの会場装花を担当した。近著に『いけばな』(新潮新書)。
…続きを読む

小山一行(おやま いちぎょう)
仏教

<連続講座>親鸞聖人の生涯に学ぶ⑥ ※各1回でも楽しめます

インドにおける大乗仏教の一つとして成立した浄土教は、中国での展開を経て日本に伝来し、日本仏教の一潮流を形成して今日に至っています。この講座では、法然聖人を師と仰いだ親鸞聖人の生涯をたどり、当時の時代背景に触れながら、聖人によって開かれた浄土真宗についての入門講座となるよう配慮し、その教えが現代においてどのような意味を持つものであるかを考えてみたいと思います。…続きを読む

講師:小山一行(おやま いちぎょう)

武蔵野大学特任教授。東洋大学大学院文学研究科(仏教学専攻)博士課程単位取得満期退学。文学修士(東洋大学)。筑紫女学園大学教授、同学長を歴任。浄土真宗本願寺派香覚寺住職。
インドの大乗仏教の研究から始めて、主として浄土教、親鸞聖人の思想研究に携わっている。著書に『釈尊の道‐その生涯と教え‐』、『親鸞のいいたかったこと』、『高僧和讃に聞く』など。
…続きを読む

りさ
体験

ヨガと呼吸法

ヨガ初心者から熟練者まで、体にたまった日常のストレスから解放され、すっきりとリフレッシュしたい方にお勧めのクラスです。ヨガ特有の呼吸法とポーズの練習をバランスよく取り入れ、普段無意識にしている呼吸への気づきを養います。呼吸法の習得は、意志の力ではコントロールできない自律神経の調整テクニックとしても役立ちます。質の良い呼吸と、しなやかな体を取り戻しましょう。…続きを読む

※持ち物 動きやすい服装、タオル、水
※講座直前の食事はお控えください

講師:りさ

早稲田大学第一文学部卒業後、商社勤務を経て、深遠なヨガ哲学に感銘を受けたことからヨガ講師の道へ。ヨガ、ピラティス、様々なボディーワークを取り入れながら、身体感覚を目覚めさせるのを得意とする。
yogakutir凪 主宰
全米ヨガアライアンス認定インストラクター
BESJピラティスインストラクター
足圧法プロフェッショナルコース修了
認定足圧施術者
シュミッツ式呼吸法R?指導者認定講師
…続きを読む

鈴木宏節(すずき こうせつ)
教養

空海と美しき王妃の謎を掘り下げる ~遣唐使と空海篇~

映画《KU-KAI》は夢枕獏の小説《沙門空海唐の国にて鬼と宴す》を原作にしたものですが、実際の大唐帝国とはどのような国だったのでしょうか?本講座は、空海こと弘法大師が入唐する手段に選んだ遣唐使をとり上げ、《花の都》唐の長安にアジア中からヒト・モノ・カネ・情報が集まっていた歴史的背景を解説します。また空海の留学生活にもふれてみたいと思います。…続きを読む

講師:鈴木宏節(すずき こうせつ)

昭和51年生まれ。愛知県豊田市出身。早稲田大学を卒業後、大阪大学大学院で学位を取得。博士(文学)。モンゴルでの在外研究、大学や高等学校での非常勤講師を経て、現在、青山学院女子短期大学現代教養学 助教。歴史学・東洋史の講義を担当しつつ、モンゴルや中国をフィールドにアジアの歴史を研究している。…続きを読む

福間義朝(ふくま ぎちょう)
仏教

福間義朝の歎異抄からの話③ ※各1回でも楽しめます

歎異抄の内容はとてもラジカルで、ヨーロッパの実存主義者たちもこれが800年近く前に書かれたものとは信じられなかったそうです。そこには我々が小さい時からインプットされ続けてきた様々な価値観の呪縛からの自由な世界が示されています。
善悪からの自由、社会の権威からの自由、死後の世界、地獄の恐怖からの自由・・。現代の苦悩や恐怖を通して、歎異抄の話をしてゆきたいと思います。
…続きを読む

講師:福間義朝(ふくま ぎちょう)

広島の田舎の寺の三男として生を受ける。寺の跡を取る予定はなく、大学(岡山大学)も法科に進むが、父親が倒れ急遽跡を継ぐことになる。俗にビートルズ世代で高校の時「サージェントペパー・・」が出て衝撃を受け、大学時代はピンクフロイド。
日本にやってきた時はコンサートのおっかけをする。二十代はラジオ(山陽放送)のディスクジョッキーをする。二十七歳で教専寺の住職になり今に至る。酒が好き。
…続きを読む

安宅秀中(あたぎ ひでなか)
終活

はじめての家族葬セミナー ~おさえて安心 3つのポイント~

家族葬って簡単? 家族葬って安い? 家族葬って誰を呼べばいい?家族葬を成功させる3つのポイントとは?NHKの番組にも出演した人気講師が分かりやすくお教えします。
またご参加の方には当日エンディングノートを差し上げます。
…続きを読む

講師:安宅秀中(あたぎ ひでなか)

大学卒業後葬祭業最大手の公益社に就職。20年間で1,000件以上の葬儀を担当。葬祭ディレクター1級・葬祭研究所主任研究員。現在は、後進を指導する一方、セミナー・企業研修・専門学校での講演活動、エンディングノートの制作、葬儀に関する論文や書籍の執筆、新聞・雑誌への寄稿、なども行う。近著は『お葬式の後にすること』。NHKの番組に終活のエキスパートとして出演。…続きを読む

佐藤隆(さとう たかし)
こころ

なぜ、できる人々は、マインドフルネスで脳を鍛えるのか? ~今、ここに意識を集中させる能力を磨く方法~

マインドワンダリングとは、明日を心配し不安にさいなまれ、過ぎ去った日々を悔やみ、心が不安と後悔に支配されることです。またマインドレスネスとは、周囲に惑わされ、怒りで他の人を攻撃するようなことです。
現代の科学が教えるマインドフルネスを訓練することによって、マインドワンダリングやマインドレスネスではなく、感情をコントロールし、周囲の人々との心の交流を促進し、心身の良好健康度の向上を目指しましょう。
…続きを読む

講師:佐藤隆(さとう たかし)

総合心理教育研究所代表取締役。産業精神保健学会員 、臨床心理士、精神保健福祉士、ハンス セリエ財団カナダストレス研究所客員研究員。日本鋼管病院の精神衛生室にて メンタルヘルスの職務に携わる。
慶應義塾大学非常勤講師、東海大学短大学科主任をへて、グロービス経営大学院教授。主著『職場のメンタルヘルス実践ガイド』(ダイヤモンド社)
…続きを読む

牧野寿枝(まきの ひさえ)
体験

渡辺佳子監修 経絡リンパマッサージセルフケア講座

経絡リンパマッサージの第一人者渡辺佳子氏監修の講座です。経絡リンパマッサージがなぜ効果的なのか、体の状態チェックや簡単な実技テクニックも合わせてご紹介します。季節ごとの悩みや体調に合わせたセルフケアで、健康な美しい体を目指しましょう!
<7月 初心者の方向けの簡単セルフケア>
<9月 季節の変わり目を元気に過ごすためのセルフケア!>
…続きを読む

※持ち物 動きやすい服装、タオル、水
※講座直前の食事はお控えください

講師:牧野寿枝(まきの ひさえ)

経絡リンパマッサージの第一人者である、渡辺佳子氏が総院長をつとめる「ナチュラルタイム銀座」院長。鍼・灸・按摩マッサージ指圧師。女性を応援するためのセルフケア活動や、プロ向けのリンパマッサージスクール活動など多岐にわたって活動中。

江田智昭(えだ ともあき)、南條了瑛(なんじょう りょうえい)
教養

宗教と旅 ~聖地の可能性~

現在、神社仏閣や教会などを巡る旅が盛んになっています。旅と宗教が切っても切り離せない関係にあるのは、間違いなさそうです。なぜ、宗教にとって旅は重要なのでしょうか?
海外のキリスト教の聖地巡礼の状況や、日本古来から続く真宗寺院の巡拝などをみながら、宗教と旅との関係性を、海外で活躍した僧侶2名が探っていきます。
…続きを読む

講師:江田智昭(えだ ともあき)、南條了瑛(なんじょう りょうえい)

■江田智昭
1976年福岡県生まれ。浄土真宗本願寺派僧侶。早稲田大学社会科学部・第一文学部東洋哲学専修卒。 2007年より築地本願寺内の(一社)仏教総合研究所事務局で『親鸞の歩き方』(ダイヤモンド社)などの書籍の出版を担当。 2011年~2017年までデュッセルドルフのドイツ惠光寺においてヨーロッパ開教に携わり、2017年8月より(公財)仏教伝道協会に勤務。
■南條了瑛
浄土真宗本願寺派僧侶。武蔵野大学仏教文化研究所客員研究員。
龍谷大学文学部真宗学科卒業。同大学大学院文学研究科博士後期課程真宗学専攻満期退学。修士課程のあいだに、米国仏教大学院(Institute of Buddhist Studies)へ留学。日本古来より続く真宗寺院の巡拝に関心を持ち、民間へ語られた親鸞の伝承について研究している。31歳。
…続きを読む

互井観章(たがい かんしょう)
仏教

伝統仏教各派に学ぶ 日蓮宗入門 ~イーハトーブの彩光を駆け抜け生きた日蓮聖人~

混沌とする鎌倉時代に、人々を救うために一人の僧侶が名乗りを上げた。心もちは太陽のごとく、生き方は蓮華のように、という意味を持った、その名は「日蓮」。法華経に命を注いだ生涯は苦難の連続であった。
いつも明るく、人々の本当の幸せを実現させるために菩薩のように生きた鎌倉新仏教のホープである日蓮聖人の伝えたかった仏教とは何かをお話しいたします。
…続きを読む

講師:互井観章(たがい かんしょう)

日蓮宗大乗山経王寺住職。
北里大学獣医畜産学部畜産学科卒業後、アメリカの牧場で酪農に従事。帰国後、出家し僧侶となる。各宗派の僧侶が集まったボランティア団体、一般社団法人仏教情報センター相談員。
映画会、コンサート、一日修行などのイベント多数主催。ニックネームはハピネス観章。NHK『落語でブッダ』出演。「お経でラップする僧侶」として『CNN』など海外メディアでも話題に。
…続きを読む

ケネス田中(けねす たなか)
こころ

<連続講座>困難を生きるバネとする ~幸せになれる生き方~⑤ ※各1回でも楽しめます

「障害は不便ですが、不幸ではありません」というヘレン・ケラーの名言が示すように、困難の捉え方を転換し、生きるバネにすることができるのです。人生は実に「山あり谷あり」で、「凸凹道」です。
人生は思い通りにいかないということに気づき、こころを整え正しく生きれば、あなたの人生はより幸せになるでしょう。それは、泥(困難)の中から咲く美しい蓮華(幸せ)の花が象徴しています。
…続きを読む

講師:ケネス田中(けねす たなか)

武蔵野大学名誉教授。第27回中村元東方学術賞受賞。NHK「こころの時代」出演。1947年山口県生まれ。日系二世の両親と10才で渡米。米国国籍。スタンフォード大学(学士)。東京大学(修士)。
カリフォルニア大学(仏教学・博士)。主な著書『真宗入門』、『アメリカ仏教』。英語の本は、日本語・中国語・ポルトガル語訳有り。20代の時タイ国で一時出家。趣味:仏教ユーモア。
…続きを読む

姜暁艶(じゃん しょういぇん)
こころ

姜暁艶の二胡演奏とトーク! ~音楽・医学・仏教で悩みを解決する「心の処方箋」~

全国やアメリカなどで、二胡奏者、作曲、歌手、また舞台監督など総合プロデュ―サーやファションデザイナーとしても活躍している講師は、辛く、寂しい時、阿弥陀さまと出会い大きな心に包まれ幸せになることができました。
二胡の演奏と講話で、現代社会のストレスや、悩みを解消するために、阿弥陀様の教えを、医学の知識、音楽の響きとともに、皆様に届けます。
…続きを読む

講師:姜暁艶(じゃん しょういぇん)

医学博士。二胡奏者。1997年来日、2002年広島大学で医学博士号取得。作曲、歌手、舞台監督など総合プロデュ―サーやファションデザイナーとして「いのちの尊さ・平和への願い」、「慈しみの心・世界へ響け」をテーマに、アメリカや日本各地で多数の講演会や
二胡コンサート、テレビ出演など幅広いジャンルで活躍。CD『追憶~シルクロード~』『Anniversary』ほか、著書『幸せへの扉~慈しみの心』。原爆被害者、精神障害者、自殺対策への支援活動「Life & Peace.Jiang」を主宰。
…続きを読む

朝生容子(あそう ようこ)
こころ

怒りに対する心と身体の整え方 ~マインドフルネス入門~

「アンガーマネジメント」は怒りをコントロールする技術ですが、その技術を上手に使うためには、自分自身の心を整える必要があります。
本講座では、呼吸法や体操といった身体を使った心の整え方をお伝えします。
…続きを読む

※持ち物 動きやすい服装、タオル、水

講師:朝生容子(あそう ようこ)

年間200名以上の相談に応じるキャリアコンサルタント。怒りが人生に与える影響の大きさに気づきアンガーマネジメントのファシリテーション資格を取得。ネットメディア等でのコラム掲載多数。
2級キャリアコンサルティング技能士、産業カウンセラー、日本アンガーマネジメント協会認定シニアファシリテーター、ヨガティーチャー課程終了(アンダーザライトヨガスクール)。
…続きを読む

 
1
4
6
7
8
15
21
22
29
 
 
 

10月 スケジュール

Chai(ちゃい)
体験

ナチュラルフローヨガ

まずは丁寧にほぐすことから始め、身体の声を聞き入れ素直に答えていきます。流れるように展開しながら、新たな身体の可能性を発見出来るようにサポートします。楽しく自分の身体を進化させ、五感も高まっていくヨガクラス。

※持ち物 動きやすい服装、タオル、水
※講座直前の食事はお控えください

Chai(ちゃい)

ヨガスタジオGIFT代表。TTC200時間修了、陰ヨガ指導者養成修了、シニアヨガ指導者養成修了、ヨガセラピー修了、肩甲骨ヨガ指導者養成第一期修了、マスターストレッチ指導者養成修了。
2005年からヨガ指導の道へ。独自の世界観から生み出す表現とユーモアを交じえた誘導に定評あり。フィジカル(肉体・物質)、スピリチュアル(精神)をバランス良く追求したレッスンを展開。心を感じ、身体を感じ、丁寧に進めていきます。
…続きを読む

森川綾女(もりかわ あやめ)
こころ

つぼと呼吸でストレスに強くなる「TFTとサンシャイン呼吸法」

思考場療法(TFT)は、体のツボをタッピングすることで、ストレスを解消し気持ちを切り替える最新心理療法です。サンシャイン呼吸法は、太陽である胸を中心とした呼吸で、適応力や回復力、コミュニケーション力を高める方法です。
東洋医学と西洋医学、臨床心理学が融合した、ストレスを減らしてプラスを高める臨床テクニックをセルフケアとして学びましょう。
…続きを読む

森川綾女(もりかわ あやめ)

一般社団法人日本TFT協会理事長、国連世界人道促進機構(UN-WHF)役員。心理学博士。TFT(思考場療法)の第一人者。HRV(心拍変動)呼吸法トレーナー。つぼと呼吸を用いて最適な健康や回復力を高めるセルフトレーニングのプログラムを個人や専門家、企業へ提供。
災害や人道支援にも従事。著書は「つぼトントン」「ツボタッピング1分間セラピー」「たった2分で心がスッキリする体のツボ」など。
…続きを読む

朝生容子(あそう ようこ)
こころ

イライラ、かっとしない術 ~アンガーマネジメント入門

いま話題の「アンガーマネジメント」のエッセンスを学ぶ講座です。アンガーマネジメントは、怒りを抑えることではありません。また精神論ではなく、心理学に裏付けられた技法や思考技術を学ぶものです。
本講座は入門編として、アンガーマネジメントの多様な技術の一部をお伝えします。つい怒ってしまう、イライラしてしまうとお悩みの方にお勧めです。
…続きを読む

朝生容子(あそう ようこ)

年間200名以上の相談に応じるキャリアコンサルタント。怒りが人生に与える影響の大きさに気づきアンガーマネジメントのファシリテーション資格を取得。ネットメディア等でのコラム掲載多数。
2級キャリアコンサルティング技能士、産業カウンセラー、日本アンガーマネジメント協会認定シニアファシリテーター、ヨガティーチャー課程終了(アンダーザライトヨガスクール)。
…続きを読む

生駒哲郎(いこま てつろう)
教養

あたらしい日本史④ ※各1回でも楽しめます

日本の歴史は、ただ過去の事実を知るためだけに学ぶのではありません。過去の事例を先例としてこれからどうすべきか、どう行動するかを考える根拠を学ぶことを目的としています。したがって、過去の事実に対する評価は時代とともに変化します。
また、後世に史料が新たに発見されて史実が変わるものもあります。私たちが習ってきた日本史と現在中学や高校で行われている歴史の授業はかなり違います。今期は古代史のなかでも天皇陵の問題を中心にします。
…続きを読む

生駒哲郎(いこま てつろう)

武蔵野大学教養教育リサーチセンター研究員・東京大学史料編纂所非常勤職員。東京都渋谷区文化財審議員。専門は日本中世宗教史、日本古文書学会編集・大会運営委員。立正大学大学院文学研究科史学専攻博士後期課程満期退学。
主要著書に『畜生・餓鬼・地獄の中世仏教史: 因果応報と悪道』(吉川弘文館)、日本の名僧6『重源:旅の勧進聖』(共著 吉川弘文館)、『中世の寺院体制と社会』(共著 吉川弘文館)、『山岳信仰と村落社会』(共著 岩田書院)など。
…続きを読む

永井宗直(ながい そうちょく)
仏教

伝統仏教各派に学ぶ 臨済宗入門 ~いまやらんでいつやる~

鎌倉の武家たちがもっとも畏れたのは、現実にないこと、つまり心の迷走や妄想。そこに中国から渡来した禅僧方は「ただ、しずかに坐れ」という。いままでの仏教にはないアプローチが禅であり、武家の心はグッと楽になった。
あくまでこの世の是非、得失、不条理をどう乗り越え生きるかが、禅宗の活路ではないでしょうか。
…続きを読む

永井宗直(ながい そうちょく)

1963年神奈川県横須賀市生まれ。禅僧・横須賀市岩戸山満願寺住職。京都天龍僧堂にて修行。2003年臨済宗建長寺派教学部長就任。現在、臨済宗連合各派布教団布教師。建長寺派布教師会副会長。禅の教えをわかりやすく伝えることをモットーに、禅の法話や坐禅指導、執筆活動を行っている。
朝日カルチャー講師。茶道裏千家淡交会横須賀支部長。
著書:『禅の坊さんもぼやく。そして学ぶ』(角川書店)『無心のすすめ』(集英社)・『禅、ていねいな生き方』(三笠書房)ほか。
…続きを読む

大江亞紀香(おおえ あきこ)
こころ

ビジネスパーソンのための、感情との付き合い方 ~NLP心理学でいきいき過ごせる毎日を

怒り、悲しみ、落ち込みなどの感情にとらわれやるべきことが手につかないことはありませんか?この講座では、感情に振り回されることなくうまく付き合うための方法を紹介します。
仕事をスムーズに進め結果を出しやすくする、大切な人といい時間を過ごす、人間関係を改善する、などに役に立ててください。
…続きを読む

大江亞紀香(おおえ あきこ)

米国CTI認定プロフェッショナル・コーチ。米国NLP協会認定トレーナー。産業カウンセラー。日本プロトコール&マナーズ協会認定日本精神文化マイスター。日本銀行に15年勤務。広報、秘書、新人教育等を担当。在勤中コーチング、NLP心理学他を学ぶ。
2005年独立。持続可能で平和な社会実現のため、日本古来の叡智と最新の脳科学を融合させたプログラムやコーチングを提供。「軸を持って軽やかに」をコンセプトに人々の内面のシフトを促す。
…続きを読む

Chai(ちゃい)
体験

快眠ほぐしヨガ

体をほぐして、伸ばして、リフレッシュ。心を開いて、鎮めて、リラックス。「1日座ったまま」「1日立ちっぱなし」 そんな方は是非お越しください。姿勢・簡単なポーズ・呼吸法を中心にその癖や歪みをほぐし、本来のあるべき状態へ整えます。
1日を穏やかな気持ちで終え、睡眠の質を高めることによって、明日への活力に繋げましょう。
…続きを読む

※持ち物 動きやすい服装、タオル、水
※講座直前の食事はお控えください

Chai(ちゃい)

ヨガスタジオGIFT代表。TTC200時間修了、陰ヨガ指導者養成修了、シニアヨガ指導者養成修了、ヨガセラピー修了、肩甲骨ヨガ指導者養成第一期修了、マスターストレッチ指導者養成修了。
2005年からヨガ指導の道へ。独自の世界観から生み出す表現とユーモアを交じえた誘導に定評あり。フィジカル(肉体・物質)、スピリチュアル(精神)をバランス良く追求したレッスンを展開。心を感じ、身体を感じ、丁寧に進めていきます。
…続きを読む

丘山願海(おかやま がんかい)
仏教

<連続講座>生かされて生きる ~親鸞聖人からまなぶ⑦⑧~ ※各1回でも楽しめます

その生涯を、人生に苦悩しつつ、真実に生きる道を求めて生き抜いた宗教的な天才、親鸞聖人。その語録『歎異抄』も、悟った聖人が悟りの世界を描いたものではありません。本講座では、仏教や親鸞聖人の基本的な考えを学んでいきます。
『歎異抄』や聖人自身のお手紙などの読みやすい文章を読みながら、私たちが生きていく上で、大切なヒントを学べたらと願っています。
…続きを読む

丘山願海(おかやま がんかい)

浄土真宗本願寺派総合研究所所長。京都大学理学部物理学科卒業。東京大学大学院にてインド哲学を専攻。戦後初の仏教研究の留学生として北京大学、中国社会科学院で学ぶ。
ミュンヘン大学客員研究員を経て、1994年から2012年まで東京大学東洋文化研究所教授。2013年に得度し僧籍を得る。現在のテーマは、自己の幸福と他者の幸福との関わりを根源的に問い直す共生理論など。
…続きを読む

櫻井慈雲(さくらい じうん)
体験

お経を書いてみませんか

声に出してお経を読む、解説書を紐解いてみる。お経の味わい方は様々ですが、書くことによってお経に親しみがわくということもあるでしょう。文字は書くより打ち込むものというデジタルな今だからこそ「書く」ことに目を向けたいものです。
仏さまの教えを味わいつつ、心静かに文字を書く時間を過ごしましょう。美しく楷書を書くコツも学べます。お手本は、繰り返しのご参加でも大丈夫なようにご用意いたします。
…続きを読む

※受講料のほかに、筆代などの教材費を当日お納め下さい。初回700円。2回目以降、筆をご持参の場合200円。

櫻井慈雲(さくらい じうん)

浄土真宗本願寺派海岸寺住職。一般財団法人書海社師範。書道教室「六書会」主宰。1961年生まれ。

笹岡隆甫(ささおか りゅうほ)
体験

いけばな ~知性で愛でる日本の美~

いけばなは、何百年もの間、研究を続け、培ってきた技術。そのテクニックさえ身につければ、誰でも簡単に綺麗にいけられるという便利なものです。建築や庭園との共通点を挙げながら、いけばなのデザイン論およびその背景にある哲学を分かりやすい言葉で解説します。
持ち帰りできる器で“ミニいけばな”の実技講習も。一緒に花の世界をのぞいてみましょう。何度でも学べるよう、花材は毎回変わります。
…続きを読む

【ご予約・キャンセルは、各回一週間前までにお願いいたします】
※受講料のほかに、教材費1500円を当日お納め下さい。
※持ち物:ハサミ(紙を切るハサミでも可)、雑巾(もしくはタオル)

笹岡隆甫(ささおか りゅうほ)

華道「未生流笹岡」家元。1974年京都生まれ。京都大学工学部建築学科卒業。3歳より祖父である二代家元笹岡勲甫の指導を受け、2011年、三代家元を継承。
日本-スイス 国交樹立150周年記念式典をはじめ、海外での公式行事でも、いけばなパフォーマンスを披露。2016年には、G7伊勢志摩サミットの会場装花を担当した。近著に『いけばな』(新潮新書)。
…続きを読む

牧野寿枝(まきの ひさえ)
体験

渡辺佳子監修 経絡リンパマッサージセルフケア講座

経絡リンパマッサージの第一人者渡辺佳子氏監修の講座です。経絡リンパマッサージがなぜ効果的なのか、体の状態チェックや簡単な実技テクニックも合わせてご紹介します。
季節ごとの悩みや体調に合わせたセルフケアで、健康な美しい体を目指しましょう!
<10月 首肩コリ改善!セルフケア>
<11月 寒い季節に備えるセルフケア>
…続きを読む

※持ち物 動きやすい服装、タオル、水
※講座直前の食事はお控えください

牧野寿枝(まきの ひさえ)

経絡リンパマッサージの第一人者である、渡辺佳子氏が総院長をつとめる「ナチュラルタイム銀座」院長。鍼・灸・按摩マッサージ指圧師。女性を応援するためのセルフケア活動や、プロ向けのリンパマッサージスクール活動など多岐にわたって活動中。

大來尚順(おおぎ しょうじゅん)
仏教

初級 英単語で学ぶブッダの教え

漢字が並び重々しい印象の仏教用語。それを英単語で説明すると不思議と理解しやすくなります。「ものごとは常に移り変わる」という意味の「諸行無常」は「Everything is changing」と表現されます。
このように簡単な英単語を使用することで基本的な仏教思想を新鮮な感覚で学べます。
…続きを読む

大來尚順(おおぎ しょうじゅん)

浄土真宗本願寺派大見山超勝寺僧侶。翻訳家。寺子屋ブッダ講師。龍谷大学卒業後に単身渡米。カリフォルニア州バークレーの米国仏教大学院に進学し修士課程を修了。その後、同国ハーバード大学神学部研究員を経て帰国。
僧侶として以外にも通訳や仏教関係の書物の翻訳なども手掛け、執筆・講演などの活動の場を幅広く持つ。
…続きを読む

ケネス田中(けねす たなか)
こころ

<連続講座>心を落ち着かせてみよう ~幸せになれる生き方(6) ※各1回でも楽しめます

大変な困難に遭遇すると、心は落ちつかず、苦しい気持ちになります。病気や人間関係の苦痛や心配の際、心を落ち着かせる方法を2600年の仏教の叡智に求めることができます。また、現代心理学の方法も導入することができます。
これらの方法と仏教的な考え方をクッションとし、この山あり谷ありの凸凹道の人生を、有意義に幸せに進む方法を学びます。
…続きを読む

ケネス田中(けねす たなか)

武蔵野大学名誉教授。第27回中村元東方学術賞受賞。NHK「こころの時代」出演。1947年山口県生まれ。日系二世の両親と10才で渡米。米国国籍。スタンフォード大学(学士)。東京大学(修士)。
カリフォルニア大学(仏教学・博士)。主な著書『真宗入門』、『アメリカ仏教』。英語の本は、日本語・中国語・ポルトガル語訳有り。20代の時タイ国で一時出家。趣味:仏教ユーモア。
…続きを読む

藪内紹智(やぶのうち じょうち)
教養

茶の湯のことばを味わう① ~仏教にまつわる言葉~

今期は茶の湯にまつわる言葉を味わいながら、茶の湯の本質に迫りたいとおもいます。1回目は仏教にまつわる言葉を取り上げます。掛け軸や茶道具の名前に仏教の言葉が用いられます。
茶席ではそれの言葉を味わいながら、言葉を通じて仏教に触れています。茶の湯と仏教の密接なつながりご紹介します。
…続きを読む

藪内紹智(やぶのうち じょうち)

1967年京都市生まれ。福井工業大学建設工学科卒業。91年、臨済宗天龍寺派管長平田精耕老師のもとに参禅修行。94年11月、藪内流宗家13世家元より允猶斎竹卿の斎号を授けられ、藪内流宗家若宗匠を襲名。
2015年6月に14世藪内紹智を襲名し古儀茶道藪内流家元を継承。各地での茶会・稽古の傍ら龍谷大学非常勤講師として茶の湯の講座を担当する等若い世代への茶の湯普及にも尽力している。
…続きを読む

河津優司(かわづ ゆうじ)
教養

茶室と数寄屋

安土桃山時代と江戸時代の初頭、西暦1600年を挟んだ時代に日本では茶室建築と数寄屋建築の花が開きます。それらはいったいどのような建築なのでしょうか?
千利休の茶室の唯一の遺構といわれる「待庵」や八条宮家で作られた「桂離宮」などを見ながら、「数寄」とはいったいなんなのか、それらはいったいどのような土壌の中で育まれてきたの、を探ってみることにしましょう。…続きを読む

河津優司(かわづ ゆうじ)

武蔵野大学工学部建築デザイン学科教授。日本女子大学・学習院女子短期大学・青葉学園短期大学・国士舘大学・武蔵野女子大学短大学部の非常勤講師を経て現職。
『日本建築見どころ事典』(共著 東京堂出版)、『よくわかる古建築の見方』(監修 JTB)、『環境デザインの試行』(監修・共著 武蔵野大学出版会)、『木砕之注文』(共著 中央公論美術出版)、『世界建築史論集』(共著 中央公論美術出版)など。
…続きを読む

桜井進(さくらい すすむ)
教養

黄金比の風景※講座は12月21日(金)と同内容です

1.6180339887…。φで表されるその数はgolden ratio、黄金比と呼ばれる。古代ギリシャで発見されていた黄金比。相似に着目することで黄金比は現れてくる。正五角形(pentagon:ペンタゴン)に隠された黄金比。フィボナッチ数列に現れる黄金比。
アートの世界 ―ミロのヴィーナス、ダ・ヴィンチのモナリザ、フラワーアレンジメント、パルテノン神殿。プロダクト・デザインに多用される黄金比。連分数展開することで見えてくる黄金比の性質。植物に現れる黄金角。黄金比が描き出す風景を探究します。
…続きを読む

桜井進(さくらい すすむ)

1968年山形県生まれ。東京工業大学理学部数学科卒。日本初のサイエンスナビゲーターとして、数学の歴史や数学者の人間ドラマを通して数学の驚きと感動を伝える講演活動をスタート。全国で反響を呼び、テレビ出演、新聞、雑誌などに掲載され話題になる。
小学生からお年寄りまで、誰でも楽しめて体験できる数学エンターテイメントは見る人の世界観を変えると好評。著書に『面白くて眠れなくなる数学』他多数。
…続きを読む

小山一行(おやま いちぎょう)
仏教

<連続講座>親鸞聖人の生涯に学ぶ⑦ ※各1回でも楽しめます

親鸞聖人の生涯をたどり、時代背景に触れながら、浄土真宗についての入門講座となるよう、お話をします。今期は前回に引き続き、35歳で越後に流罪となった聖人が関東に赴いて教えを広め、再び京都に帰られるまでを取り上げます。波乱の人生を生き抜かれた聖人の人生をたずねることによって、悩み多い現代を生きる私たち自身の生き方を考えるきっかけとなることを願っております。…続きを読む

小山一行(おやま いちぎょう)

武蔵野大学特任教授。東洋大学大学院文学研究科(仏教学専攻)博士課程単位取得満期退学。文学修士(東洋大学)。筑紫女学園大学教授、同学長を歴任。浄土真宗本願寺派香覚寺住職。
インドの大乗仏教の研究から始めて、主として浄土教、親鸞聖人の思想研究に携わっている。著書に『釈尊の道‐その生涯と教え‐』、『親鸞のいいたかったこと』、『高僧和讃に聞く』など。
…続きを読む

講師:土山祐之(つちやま ゆうし)
教養

はじめてのくずし字・古文書 ~古文書を知ろう③ 古文書のカタチⅢ~ ※各1回でも楽しめます

古文書ってなんだろう!?実は古文書にはたくさんの種類があり、本講座は連続講座で古文書に慣れ親しむための基礎知識を扱います。もちろん、古文書に書かれている内容はどれもおもしろいものばかりです。
文書の様式がわかれば、当時の人間関係もわかる!現代の文書様式の原点がここにあります。くずし字を読むための第一歩!奥深い古文書の世界に触れてみませんか?
…続きを読む

講師:土山祐之(つちやま ゆうし)

早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程所属。日本中世の荘園や村落の研究を中心に、座学だけではなく現地調査を実施し、精力的に日本全国を駆け回る。
主な論文に、「現地調査にみる新見荘三職-西方・金谷地区の水利と地名」、「室町中期の寺院と幕府についての一考察-興福寺大乗院と松林院との相論から-」などがある。熱狂的カープファン(出身は静岡県)。
…続きを読む

りさ
体験

ストレスリセット ヨガ

知らず知らずのうちに溜まったストレス・心の疲れ、1日の終わりにリセットしましょう。ヨガの知恵として伝えられてきた、簡単な身体操作と呼吸法が、現代人のストレスコントロールにとても役に立ちます。

※持ち物 動きやすい服装、タオル、水
※講座直前の食事はお控えください

りさ

早稲田大学第一文学部卒業後、商社勤務を経て、深遠なヨガ哲学に感銘を受けたことからヨガ講師の道へ。ヨガ、ピラティス、様々なボディーワークを取り入れながら、身体感覚を目覚めさせるのを得意とする。
yogakutir凪 主宰
全米ヨガアライアンス認定インストラクター
BESJピラティスインストラクター
足圧法プロフェッショナルコース修了
認定足圧施術者
シュミッツ式呼吸法®指導者認定講師
…続きを読む

松田恵美子(まつだ えみこ)
体験

<3回連続講座>からだのメンテナンスを学んで生きる力を磨く ~身体感覚講座~

~めざすは「自然体」~
疲労が溜まりがちな現代人。 肚や腰が使える充実した心身を取り戻す方法をご紹介します。外の自然界と内の自然体のからだが同調すると不思議なことに全てがスムーズに流れだします。東洋ならではのからだの使い方、メンテナンスなど、実技を通してからだの自然を理解し感じる力を育てましょう。

【4‐6月期・7-9月期に受講された方は参加をご遠慮ください。3回の講座を通して学んでいきます。途中回からの参加はできません。受講料3000円(3回分)】
<2回目…11月8日(木)19:00~21:00>
<3回目…12月20日(木)19:00~21:00>
※持ち物 動きやすい服装、タオル、水
※講座直前の食事はお控えください

松田恵美子(まつだ えみこ)

身体感覚教育研究会主宰。瞑想を中心としたヨーガや、「気」の感覚を重視した整体法をベースとして、身体感覚を磨く技法を探求。「和の型」を身体感覚の方角からひも解き、日常生活に役立てる方法を伝える。
学校教育における教材化や企業研修にも携わる。著書に『身体感覚を磨く12カ月』(ちくま文庫)他。
…続きを読む

安宅秀中(あたぎ ひでなか)
終活

はじめての家族葬セミナー ~おさえて安心 3つのポイント~

家族葬って簡単? 家族葬って安い? 家族葬って誰を呼べばいい?家族葬を成功させる3つのポイントとは?NHKの番組にも出演した人気講師が分かりやすくお教えします。またご参加の方には当日エンディングノートを差し上げます。

安宅秀中(あたぎ ひでなか)

大学卒業後葬祭業最大手の公益社に就職。20年間で1,000件以上の葬儀を担当。葬祭ディレクター1級・葬祭研究所主任研究員。現在は、後進を指導する一方、セミナー・企業研修・専門学校での講演活動、エンディングノートの制作、葬儀に関する論文や書籍の執筆、新聞・雑誌への寄稿、なども行う。近著は『お葬式の後にすること』。NHKの番組に終活のエキスパートとして出演。…続きを読む

こころ亭久茶(こころてい きゅうちゃ)
終活

落語で学ぶ 相続・遺言・後見

どこの家庭でも起こり得る相続問題。その難しい話を落語形式で笑いながら勉強できます。
例)「仲の良い兄弟でも骨肉の争い、その防止法」、「父さんに遺言書を書いてもらうには」、「心のこもった遺言書の書き方」、「相続税増税で大変。対策は大丈夫ですか?」、「終活・葬儀・お墓・・・あなたは誰に相談しますか?」…続きを読む

こころ亭久茶(こころてい きゅうちゃ)

行政書士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)認定住宅ローンアドバイザー、賃貸不動産経営管理士、定期借地借家権プランナー。
「こころ亭久茶」の高座名で相続トラブルの防止対策や解決事例を落語風に解説する寄席を展開。分かりやすいと評判を呼び全国100カ所近くで公演実施。
…続きを読む

佐々木由樹(ささき ゆき)
教養

もう惑わされない!『健康情報』を賢く仕分けよう!

テレビ番組、健康食品の広告、Webサイトの健康コラム、新聞の健康ネタなど。私たちは、日々さまざまな健康情報に触れています。膨大な情報量なので、 “自分にとって本当に有用な情報なのか?”を判断することがとても大変です。
そこで、この90分で、『役に立ちそうな情報』と『怪しい情報』に仕分けるスキルを身につけましょう。健康ライフは、賢い情報選びから!
…続きを読む

佐々木由樹(ささき ゆき)

管理栄養士、MPH(公衆衛生学修士)。女子栄養大学栄養学部卒業。東京大学大学院医学系研究科公共健康医学専攻卒業。株式会社創健ピーマップ 代表取締役。株式会社リンクアンドコミュニケーション 事業開発マネジャー。
著書に「男おひとりさま 中食・外食でヘルシーライフ!」「血糖値は3日で下がる!」「外食ばかりしても太らない!」等。
…続きを読む

青江覚峰(あおえ かくほう)
仏教

料理僧が見つけた日本料理の"おもてなし"

心のこもった待遇を指す「おもてなし」は今や世界に認知されています。さて、日本には多くのおもてなしがありますが、それぞれには一体どのような心くばりが見られるのでしょうか。
春夏秋冬の季節感や地域の特産物の成り立ちなどを交えてお話をさせていただきます。一休寺で今でもご住職方が手づから作られている一休寺納豆をお召し上がりいただきながらお聞きください。
…続きを読む

青江覚峰(あおえ かくほう)

1977年東京生まれ。浄土真宗東本願寺派緑泉寺住職。カリフォルニア州立大学にてMBA取得。料理僧として料理、食育に取り組む。日本初・ お寺発のブラインドレストラン「暗闇ごはん」代表。
世界最大級の寺社フェス「向源」副代表。著書に『お寺ごはん』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『お寺のしあわせごはん』(学研)、『サチのお寺ごはん』(監修)など。
…続きを読む

 
 
 
 
3
5
8身体感覚講座入門

<3回連続講座>からだのメンテナンスを学んで生きる力を磨く ~身体感覚講座~ ※3回セットの講座となります(詳細・お申し込みは10/25のカレンダーへ)

11
12
13
14
15
16
19
23
26
 

11月 スケジュール

川畑のぶこ(かわばた のぶこ)
こころ

がんと心の関係 ? 心の治癒力と身体の治癒力

心と身体には密接な関わり合いがあります。心のケアは病気や死に対する不安や恐怖の軽減のみならず、身体的な苦痛の軽減にも役立ちます。がんの臨床現場から、脳科学や精神神経免疫学などの科学的視点を交えて、がん患者さんの心のケアについて解説します。健全なサポートやコミュニケーション、また、リラクセーションやイメージ療法など、役立つ心理的介入方法も紹介します。…続きを読む

川畑のぶこ(かわばた のぶこ)

全国複数の医療機関において、がん患者さんや家族のメンタルケア、および心の悩みやストレスを抱える人々に対してカウンセリングを行うほか、患者会指導、セラピスト養成指導、医学部講師、企業及び一般市民向け講義を全国各地にて行う。
また、「断捨離」を自ら実践し、メンタル面へ及ぼす影響を認識したことから、「断捨離」メソッドの普及にも取り組む。著書に『サイモントン療法』(同文舘出版)『断捨離アンになろう』(ディスカバー21)等。
…続きを読む

小林澤應(こばやし たくおう)、平井裕善(ひらい ゆうぜん)、柏倉学法(かしわぐら がくほう)
仏教

大喜利法話 ~宗派が違うと何がちがう?~

法相宗大本山薬師寺&浄土真宗の僧侶による大喜利法話です。大喜利法話では、参加者の皆様からもお題(お悩み・日常のモヤモヤ・仏事に関する疑問など)を頂戴し、各宗派の僧侶が、仏法によってお応えします。
今回のお坊さんは、説法で人気の薬師寺の小林澤應師、そして浄土真宗の僧侶です。同じ仏教でも宗派によって答えは変わるのか??
※お題は、匿名にて用紙に書いて頂きます。
…続きを読む

小林澤應(こばやし たくおう)、平井裕善(ひらい ゆうぜん)、柏倉学法(かしわぐら がくほう)

■小林澤應
法相宗大本山薬師寺録事(東京別院担当)。
昭和42年東京生まれ。昭和61年廣池学園麗澤高校卒業後、仏門を志し薬師寺に入山。龍谷大学文学部佛教学科入学。故高田好胤管主に師事、待者として6年間仕える。平成2年同大学卒業。平成16年慈恩会にて堅満(法相宗の講問論議の試験)成満。平成21年薬師寺伽藍主事、平成23年別格本山喜光寺副住職を経て、現在法相宗大本山薬師寺録事(東京別院)。各地での講演会を行なっている。
■平井裕善
浄土真宗本願寺派浄照寺副住職。僧職男子に癒やされナイト☆リーダー。2011年4月東日本大震災の支援イベントとして「一夜限り」の「僧職男子に癒やされナイト☆」を開催。その後、要望を受けて「月に一回、銀座にお寺ができて、お坊さんとお話しができる」を基本コンセプトに毎月開催するようになる。銀座以外も横浜などで学生とのコラボイベントを開催するなど、お寺にご縁のなかった方へのアプローチをする場作りを目指している。
■柏倉学法
浄土真宗本願寺派真宗寺副住職。僧職男子に癒やされナイト☆メンバー。仏教にご縁のない方へわかりやすく楽しく説法をするお坊さん。
…続きを読む

福間義朝(ふくま ぎちょう)
仏教

福間義朝の歎異抄からの話④ ※各1回でも楽しめます

経典は様々な質問に対して仏陀が応えられたもので、その言葉が後の時代に書物となりましたから、お釈迦様は経典を読んだことがありません。親鸞聖人における経典は歎異抄に当たると思います。歎異抄は親鸞聖人のオフレコです。
それは聖人が周りの人々の苦悩や疑問に応えられたもので、この書を著した唯円という人の胸の奥底に響いた言葉です。その苦悩や不安、疑問は本質的に現代も変わりません。歎異抄を通して今の私達の不安や恐怖についてともに語り合いたいと思います。
…続きを読む

福間義朝(ふくま ぎちょう)

広島県教専寺住職。広島の田舎の寺の三男として生を受ける。寺の跡を取る予定はなく、大学(岡山大学)も法科に進むが、父親が倒れ急遽27才で跡を継ぐことになる。
そして40年、なにも変わらず住職をしてます。長所は自分にも短所があるのだと自覚しているところ、短所は自分にだって長所があるのだと思い込んでいることです。
…続きを読む

佐藤隆(さとう たかし)
こころ

会社人間卒業後の人生、ストレスとどう向き合うか?

ユングは、人生の後半に「価値」を見出すためには、視座の転換が必要だ・・と述べています。心理学的には「サクセスフル・エイジング」のためには、なるべく社会参加する「活動理論」と、逆に「自由に生きるための離脱理論」があります。
あなたはどちら派でしょう?身体的健康を基本に認知行動療法やマインドフルネスを紹介します。
…続きを読む

佐藤隆(さとう たかし)

総合心理教育研究所代表取締役。産業精神保健学会員 、臨床心理士、精神保健福祉士、ハンス セリエ財団カナダストレス研究所客員研究員。日本鋼管病院の精神衛生室にて メンタルヘルスの職務に携わる。
慶應義塾大学非常勤講師、東海大学短大学科主任をへて、グロービス経営大学院教授。主著『職場のメンタルヘルス実践ガイド』(ダイヤモンド社)
…続きを読む

Chai(ちゃい)
体験

ナチュラルフローヨガ

まずは丁寧にほぐすことから始め、身体の声を聞き入れ素直に答えていきます。流れるように展開しながら、新たな身体の可能性を発見出来るようにサポートします。楽しく自分の身体を進化させ、五感も高まっていくヨガクラス。

※持ち物 動きやすい服装、タオル、水
※講座直前の食事はお控えください

Chai(ちゃい)

ヨガスタジオGIFT代表。TTC200時間修了、陰ヨガ指導者養成修了、シニアヨガ指導者養成修了、ヨガセラピー修了、肩甲骨ヨガ指導者養成第一期修了、マスターストレッチ指導者養成修了。
2005年からヨガ指導の道へ。独自の世界観から生み出す表現とユーモアを交じえた誘導に定評あり。フィジカル(肉体・物質)、スピリチュアル(精神)をバランス良く追求したレッスンを展開。心を感じ、身体を感じ、丁寧に進めていきます。
…続きを読む

平井裕善(ひらい ゆうぜん)、柏倉学法(かしわぐら がくほう)、西原龍哉(にしはら りゅうさい)
仏教

人生の師 ~お釈迦様と親鸞さまにならう~

「人生は苦なり」お釈迦様の言葉です。人生は思い通りにならないもの、と教えています。ではそんな人生を、お釈迦様や親鸞聖人はどのように歩まれたのか。
人生の師となる二人の生き方を、浄土真宗の僧侶3人が熱く語り尽くします。後半は参加者の質問を交え、さらに人生を深く考えます。
…続きを読む

平井裕善(ひらい ゆうぜん)、柏倉学法(かしわぐら がくほう)、西原龍哉(にしはら りゅうさい)

■平井裕善
浄土真宗本願寺派浄照寺副住職。僧職男子に癒やされナイト☆リーダー。2011年4月東日本大震災の支援イベントとして「一夜限り」の「僧職男子に癒やされナイト☆」を開催。その後、要望を受けて「月に一回、銀座にお寺ができて、お坊さんとお話しができる」を基本コンセプトに毎月開催するようになる。銀座以外も横浜などで学生とのコラボイベントを開催するなど、お寺にご縁のなかった方へのアプローチをする場作りを目指している。
■柏倉学法
浄土真宗本願寺派真宗寺副住職。僧職男子に癒やされナイト☆メンバー。仏教にご縁のない方へわかりやすく楽しく説法をするお坊さん。
■西原龍哉
浄土真宗本願寺派天真寺副住職。1976年生まれ。千葉県松戸市出身。法政大学法学部卒業。龍谷大学文学部真宗学科卒業。日常生活の苦悩を仏法にて乗り越えて行く道を探求している。
…続きを読む

ケネス田中(けねす たなか)
こころ

<連続講座>そのままで良いのですよ ~幸せになれる生き方~(7) ※各1回でも楽しめます

世間は、常に我々に色々なことを要求してきます。もちろん、その多くの要求は我々自身が求めるものであることも確かです。ただ、世間や他人の目を気にし過ぎて、精神的に、または、身体的に疲れ果ててしまうことがあります。
「自分らしさ」が忘れられすぎているのではないでしょうか?本講座では、自分の短所と長所を認めて、「みんな違ってみんな良い」という精神を応援します。
…続きを読む

ケネス田中(けねす たなか)

武蔵野大学名誉教授。第27回中村元東方学術賞受賞。NHK「こころの時代」出演。1947年山口県生まれ。日系二世の両親と10才で渡米。米国国籍。スタンフォード大学(学士)。東京大学(修士)。カリフォルニア大学(仏教学・博士)。主な著書『真宗入門』、『アメリカ仏教』。英語の本は、日本語・中国語・ポルトガル語訳有り。20代の時タイ国で一時出家。趣味:仏教ユーモア。…続きを読む

松田恵美子(まつだ えみこ)
体験

身体感覚講座入門

身体感覚講座の入門編です。めざすは「自然体」。実技を通してからだの自然を理解し感じる力を育てましょう。
【どなたでも受講いただけます】

※持ち物 動きやすい服装、タオル、水
※講座直前の食事はお控えください

松田恵美子(まつだ えみこ)

身体感覚教育研究会主宰。瞑想を中心としたヨーガや、「気」の感覚を重視した整体法をベースとして、身体感覚を磨く技法を探求。「和の型」を身体感覚の方角からひも解き、日常生活に役立てる方法を伝える。
学校教育における教材化や企業研修にも携わる。著書に『身体感覚を磨く12カ月』(ちくま文庫)他。
…続きを読む

江田智昭(えだ ともあき)
教養

日本の魅力 ~ドイツから見た日本~

欧州ではアニメを中心に日本文化が注目を集めています。JAPAN EXPOなどの日本文化イベントが毎年開催され、多くの人々で賑わっていますが、欧州の人々は日本をどのように捉えているのでしょうか?
ドイツのデュッセルドルフにある寺院や日本文化センターで活動した経験をもとに欧州の人々が日本文化や仏教をどのように捉えているのかを探り、日本文化や日本人の特性を考察します。
…続きを読む

江田智昭(えだ ともあき)

1976年福岡県生まれ。浄土真宗本願寺派僧侶。早稲田大学社会科学部・第一文学部東洋哲学専修卒。 2007年より築地本願寺内の(一社)仏教総合研究所事務局で『親鸞の歩き方』(ダイヤモンド社)などの書籍の出版を担当。
2011年~2017年までデュッセルドルフのドイツ惠光寺においてヨーロッパ開教に携わり、2017年8月より(公財)仏教伝道協会に勤務。
…続きを読む

笹岡隆甫(ささおか りゅうほ)
体験

いけばな ~知性で愛でる日本の美~

いけばなは、何百年もの間、研究を続け、培ってきた技術。そのテクニックさえ身につければ、誰でも簡単に綺麗にいけられるという便利なものです。建築や庭園との共通点を挙げながら、いけばなのデザイン論およびその背景にある哲学を分かりやすい言葉で解説します。
持ち帰りできる器で“ミニいけばな”の実技講習も。一緒に花の世界をのぞいてみましょう。何度でも学べるよう、花材は毎回変わります。
…続きを読む

【ご予約・キャンセルは、各回一週間前までにお願いいたします】
※受講料のほかに、教材費1500円を当日お納め下さい。
※持ち物:ハサミ(紙を切るハサミでも可)、雑巾(もしくはタオル)

笹岡隆甫(ささおか りゅうほ)

華道「未生流笹岡」家元。1974年京都生まれ。京都大学工学部建築学科卒業。3歳より祖父である二代家元笹岡勲甫の指導を受け、2011年、三代家元を継承。
日本-スイス 国交樹立150周年記念式典をはじめ、海外での公式行事でも、いけばなパフォーマンスを披露。2016年には、G7伊勢志摩サミットの会場装花を担当した。近著に『いけばな』(新潮新書)。
…続きを読む

櫻井慈雲(さくらい じうん)
体験

お経を書いてみませんか

声に出してお経を読む、解説書を紐解いてみる。お経の味わい方は様々ですが、書くことによってお経に親しみがわくということもあるでしょう。文字は書くより打ち込むものというデジタルな今だからこそ「書く」ことに目を向けたいものです。
仏さまの教えを味わいつつ、心静かに文字を書く時間を過ごしましょう。美しく楷書を書くコツも学べます。お手本は、繰り返しのご参加でも大丈夫なようにご用意いたします。
…続きを読む

※受講料のほかに、筆代などの教材費を当日お納め下さい。初回700円。2回目以降、筆をご持参の場合200円。

櫻井慈雲(さくらい じうん)

浄土真宗本願寺派海岸寺住職。一般財団法人書海社師範。書道教室「六書会」主宰。1961年生まれ。

石崎公子(いしざき きみこ)
終活

そもそもエンディングノートって?!~書くよりも大切なこと~

エンディングノートは、遺された人が困らないように、逝く人の想いが伝わるように、するもの。だから「書きましょう」と一般には言われています。けれども実際に書くとなると意外とハードルが高いものです。エンディングノートは何のために書くのか。
そもそもエンディングノートとは何なのか、大事なことは何か、現代の社会事情をふまえ、書くよりも大切なことを考えていきましょう。
…続きを読む

石崎公子(いしざき きみこ)

終活カウンセラー。30年の広告業界経験の中で人の顔つき、遺影に興味を持ったことがきっかけで終活の世界へ。「いい顔」を大事にし、それを遺影にすることは家族への思いやりだと提唱する。
人生を考え、今をどう生きるかを考えることこそが本来の終活と考え、世代を問わず、エンディングノートを開くこと、考えてみることを勧めている。難しいことを社会の事情からわかりやすく伝えることが得意。
…続きを読む

小山一行(おやま いちぎょう)
仏教

<連続講座>親鸞聖人の生涯に学ぶ⑧ ※各1回でも楽しめます

親鸞聖人の生涯をたどり、時代背景に触れながら、浄土真宗についての入門講座となるよう、お話をします。今期は前回に引き続き、35歳で越後に流罪となった聖人が関東に赴いて教えを広め、再び京都に帰られるまでを取り上げます。波乱の人生を生き抜かれた聖人の人生をたずねることによって、悩み多い現代を生きる私たち自身の生き方を考えるきっかけとなることを願っております。…続きを読む

小山一行(おやま いちぎょう)

武蔵野大学特任教授。東洋大学大学院文学研究科(仏教学専攻)博士課程単位取得満期退学。文学修士(東洋大学)。筑紫女学園大学教授、同学長を歴任。浄土真宗本願寺派香覚寺住職。
インドの大乗仏教の研究から始めて、主として浄土教、親鸞聖人の思想研究に携わっている。著書に『釈尊の道‐その生涯と教え‐』、『親鸞のいいたかったこと』、『高僧和讃に聞く』など。
…続きを読む

橋本順正(はしもと じゅんしょう)
仏教

くらしの仏教用語ゼミ①「他力本願」

普段、何気なく使っている「他力本願」、「ご縁」、「我慢」、「不思議」…等など。これらはすべて仏教の言葉が元です。日本語を使っていると、実は私たちは自然と仏教の思想に触れていたのです。
これからの日本語生活がさらに楽しくなる、くらしの仏教用語を改めてみなさまと一緒に味わいたいと思います。
…続きを読む

橋本順正(はしもと じゅんしょう)

浄土真宗本願寺派総合研究所、研究助手。東国真宗研究所事務局長。東洋大学大学院にてインド哲学仏教学を専攻。浄土教思想、日本浄土教史が専門。地元、湘南のローカルラジオ局にてDJも務めているレコード愛好家。
現在の研究テーマは、親鸞とその家族・日本中世聖徳太子信仰・「選択」の思想と念仏三昧の研究。
…続きを読む

ウーロン亭ちゃ太郎(うーろんてい ちゃたろう)
教養

オペラ落語 ~究極のオペラ解説

音大講師でもあるオペラ落語第一人者による講座。毎回、近々都内で公演されるオペラを取り上げ、そのストーリーや聴きどころを落語形式の語りと歌で解説します。オペラを楽しむ為に必要な歴史の話も交えて、2時間のオペラをギュッと短時間に凝縮してお届けします。
オペラ落語とは講師自身が30年前に完成した新しいエンタテインメントの形式です。
11月 『蝶々夫人』(プッチーニ)他を取り上げます。
12月 『トロヴァトーレ』(ヴェルディ)他を取り上げます。
…続きを読む

ウーロン亭ちゃ太郎(うーろんてい ちゃたろう)

1955年9月8日 山口県岩国市生まれ。岩国高校卒(宇野千代の後輩)。東京藝術大学音楽学部声楽科を受験し首席で失敗。慶應義塾大学文学部史学科卒。32歳で落語を始めると同時に、歌いながらオペラのストーリーを語る「オペラ落語」を開発、
37歳でプロ宣言し第一人者となる。洗足学園音楽大学講師・ちゃ太郎オペラカンパニー座長。
…続きを読む

りさ
体験

ストレスリセット ヨガ

知らず知らずのうちに溜まったストレス・心の疲れ、1日の終わりにリセットしましょう。ヨガの知恵として伝えられてきた、簡単な身体操作と呼吸法が、現代人のストレスコントロールにとても役に立ちます。

※持ち物 動きやすい服装、タオル、水
※講座直前の食事はお控えください

りさ

早稲田大学第一文学部卒業後、商社勤務を経て、深遠なヨガ哲学に感銘を受けたことからヨガ講師の道へ。ヨガ、ピラティス、様々なボディーワークを取り入れながら、身体感覚を目覚めさせるのを得意とする。
yogakutir凪 主宰
全米ヨガアライアンス認定インストラクター
BESJピラティスインストラクター
足圧法プロフェッショナルコース修了
認定足圧施術者
シュミッツ式呼吸法®指導者認定講師
…続きを読む

石井清純(いしい きよずみ
仏教

伝統仏教各派に学ぶ 曹洞宗入門 ~曹洞宗の禅とスティーブ・ジョブズ~

曹洞宗では、「只管打坐(ただ坐る)」を標榜します。それはどのような実践なのか、禅の基本思想を踏まえながらお話ししたいと思います。また、その教えはいま世界に広まっています。最もよく知られているのはスティーブ・ジョブズでしょう。
さらにヨーロッパにおいても、禅の概念は人々の生活の中に浸透しつつあります。その歴史や受容の形についてもお話ししていきます。
…続きを読む

石井清純(いしい きよずみ)

1958年生まれ。駒澤大学仏教学部卒、同大学院博士後期課程満期退学。現、駒澤大学仏教学部教授。2009~2012年に駒澤大学学長、2000年にはスタンフォード大学客員教授を勤めた。専門は禅思想研究、特に道元禅師の著述を総合的に研究している。
また、欧米との禅の国際交流も積極的に行っている。主著は『禅問答入門』(角川選書)、『道元―仏であるがゆえに坐す―』(佼成出版)など。
…続きを読む

稲坂良弘(いなさか よしひろ)
教養

香語り『源氏物語』~紅葉の歓びと哀しみと~

移りゆく季節をめで、哀歓を花の色香に託す日本の文化は、『源氏物語』54帖に満載されています。その原文から浮び上る人の心の真実のドラマ。香を焚きながら、千年の美と想いを語ります。

稲坂良弘(いなさか よしひろ)

劇作家・香の伝道師と呼ばれ、講演・講座多数。早大演劇科卒。劇団文学座(研究所三期)を経て、脚本作家。CMディレクターとしても活躍。1982年、ニューヨーク国連本部大ホールの「香道」実演紹介の構成演出。
米国各大学巡演。著書『香と日本人』(角川文庫)他。銀座香十前代表・日本香道HD特別顧問。
…続きを読む

西哲生(にし てつお)
教養

ごみゼロ社会は実現できるか

ごみ問題を解決するためには、リデュース(発生抑制)、リユース(再利用)、リサイクル(再生利用)の実践が大切だといわれます。ごみの発生量は増えているのか、リサイクルは進んでいるのかなど、私たちの暮らしに関わるごみの問題とリサイクルの現状について学びながら、ごみゼロ社会を実現するためにはどうすればよいのか、その方法について皆さんと一緒に考えます。…続きを読む

西哲生(にし てつお)

慶應義塾大学法学部卒業、東京工業大学大学院博士課程修了。博士(学術)。社会調査研究所(現インテージ)で市場調査を担当後、1992年の地球サミット後に開設されたグリーンマーケティング研究所に出向。以来、環境問題のコンサルタントとして活躍。
現在、ソーシャルデザイン総合研究所代表。神戸大学、武蔵野大学で非常勤講師を務めた。著書『ごみゼロ社会は実現できるか』他。
…続きを読む

牧野寿枝(まきの ひさえ)
体験

渡辺佳子監修 経絡リンパマッサージセルフケア講座

経絡リンパマッサージの第一人者渡辺佳子氏監修の講座です。経絡リンパマッサージがなぜ効果的なのか、体の状態チェックや簡単な実技テクニックも合わせてご紹介します。
季節ごとの悩みや体調に合わせたセルフケアで、健康な美しい体を目指しましょう!
<10月 首肩コリ改善!セルフケア>
<11月 寒い季節に備えるセルフケア>
…続きを読む

※持ち物 動きやすい服装、タオル、水
※講座直前の食事はお控えください

牧野寿枝(まきの ひさえ)

経絡リンパマッサージの第一人者である、渡辺佳子氏が総院長をつとめる「ナチュラルタイム銀座」院長。鍼・灸・按摩マッサージ指圧師。女性を応援するためのセルフケア活動や、プロ向けのリンパマッサージスクール活動など多岐にわたって活動中。

大江亞紀香(おおえ あきこ)
こころ

楽観思考トレーニング講座 ~NLP心理学で心を鍛える脳の筋トレをしよう

望みを叶え、幸せに生きている人は、一つのことを多角的に捉えられる人である、という理論があります。また、物事を楽観的に捉えられる人は、困難や変化の渦中でも望みを叶え、幸せに生きているという調査結果があります。
楽観思考はトレーニングで身に付けることができます。ここでは、脳の筋トレをしていくことで、楽観思考を身に付け、周りの人にもそれを促せる存在になることを目指します。
…続きを読む

大江亞紀香(おおえ あきこ)

米国CTI認定プロフェッショナル・コーチ。米国NLP協会認定トレーナー。産業カウンセラー。日本プロトコール&マナーズ協会認定日本精神文化マイスター。日本銀行に15年勤務。広報、秘書、新人教育等を担当。在勤中コーチング、NLP心理学他を学ぶ。
2005年独立。持続可能で平和な社会実現のため、日本古来の叡智と最新の脳科学を融合させたプログラムやコーチングを提供。「軸を持って軽やかに」をコンセプトに人々の内面のシフトを促す。
…続きを読む

多田修(ただ おさむ)、古今亭志ん吉(ここんてい しんきち)
教養

カッコつけたがるはカッコ悪い ~おてらくごのススメ~

落語を仏教的に読み解くと、生きるヒントが見えてきます。もともと、落語は仏教の「お説教」から始まったと言われていて、仏教と縁が深いのです。今回は、落語「転失気(てんしき)」をもとに、「カッコつけたがる心」について考えてみましょう。

多田修(ただ おさむ)、古今亭志ん吉(ここんてい しんきち)

■多田修
慶應義塾大学卒業、龍谷大学大学院博士課程仏教学専攻単位取得。現在、浄土真宗本願寺派総合研究所研究員、武蔵野大学仏教文化研究所研究員、東京仏教学院講師。大学時代に落語研究会に所属。
■古今亭志ん吉
1980年、東京都練馬区出身。早稲田大学卒業。2006年、六代古今亭志ん橋に入門。2010年、二ツ目昇進。
…続きを読む

生駒哲郎(いこま てつろう)
教養

聖徳太子信仰 ~史実と信仰の狭間にて~② ※各1回でも楽しめます

日本仏教の祖として信仰の対象である聖徳太子は、推古天皇の摂政として、遣隋使の派遣や「憲法十七条」の制定などと歴史の授業で習ってきました。
しかし、史実としての聖徳太子はいなかったなどという議論が最近はなされています。2回目は、「憲法十七条」から日本仏教の枠組みを考えます。仏教史のなかの聖徳太子という視点で検討します。
…続きを読む

生駒哲郎(いこま てつろう)

武蔵野大学教養教育リサーチセンター研究員・東京大学史料編纂所非常勤職員。東京都渋谷区文化財審議員。専門は日本中世宗教史、日本古文書学会編集・大会運営委員。立正大学大学院文学研究科史学専攻博士後期課程満期退学。
主要著書に『畜生・餓鬼・地獄の中世仏教史: 因果応報と悪道』(吉川弘文館)、日本の名僧6『重源:旅の勧進聖』(共著 吉川弘文館)、『中世の寺院体制と社会』(共著 吉川弘文館)、『山岳信仰と村落社会』(共著 岩田書院)など。
…続きを読む

佐々木由樹(ささき ゆき)
教養

忘年会シーズンでもできる! “健診結果別” カンタン対処法

健診大国ニッポン。多くの日本人が健診を受けています。でも、健診を受けただけで終わっていませんか?せっかく健診を受けたのだから、健診結果を見て、その対処法を考えてみませんか?
健診結果の内容に応じた対処法のコツをお伝えします。これで、次の健診が楽しみになるかも!?
…続きを読む

(健診結果がある方は、ご持参ください。より講座が楽しくなります。)

佐々木由樹(ささき ゆき)

管理栄養士、MPH(公衆衛生学修士)。女子栄養大学栄養学部卒業。東京大学大学院医学系研究科公共健康医学専攻卒業。株式会社創健ピーマップ 代表取締役。株式会社リンクアンドコミュニケーション 事業開発マネジャー。
著書に「男おひとりさま 中食・外食でヘルシーライフ!」「血糖値は3日で下がる!」「外食ばかりしても太らない!」等。
…続きを読む

 
 
 
 
 
 
3
10
17
20茶の湯のことばを味わう② ~茶人の言葉~

<3回連続講座>からだのメンテナンスを学んで生きる力を磨く ~身体感覚講座~ ※3回セットの講座となります(詳細・お申し込みは10/25のカレンダーへ)

23
24
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 

12月 スケジュール

河野英太郎(こうの えいたろう)
こころ

心に安定をもたらす「99%の人がしていないたった1%の」コツ

職場では対人関係や長時間勤務、スキルや志向のギャップなどが原因で様々なストレスがかかります。度を超えたストレスは、働く人の心や体に悪影響を及ぼします。このストレスも、実はちょっとした工夫や発想の転換によって、軽減したり根本から消えてしまったり、前向きなエネルギーになることさえあります。
累計130万部突破の「99%の人がしていないたった1%のコツ」シリーズ著者が、現役サラリーマンの経験を交え、職場で使える様々な「心に安定をもたらす仕事のコツ」を紹介します。
…続きを読む

河野英太郎(こうの えいたろう)

東京大学文学部卒業、同水泳部主将。グロービス経営大学院(MBA)修了。 大手広告会社、外資コンサルティングファームを経て日本アイ・ビー・エム。コンサルティングサービス、人事部門、専務補佐などを歴任。
現在AIを活用した人事ソリューションKenexa / Watson Talentの営業部長。同時に2017年に(株)Eight Arrowsを起業し代表取締役に就任。グロービス経営大学院客員准教授。
…続きを読む

安藤徹(あんどう とおる)
教養

【龍谷大学連携講座】『源氏物語』の宇治 ~宇治十帖の舞台~

『源氏物語』の最後を飾る宇治十帖では、宇治八の宮の三姉妹と薫・匂宮を中心とした新たな物語が始まります。物語の主な舞台は「宇治」です。宇治は平安時代、神話・伝説や和歌に彩られた地であり、貴族の別荘地でもありました。
いわば、非日常の世界だったのです。この講座では、『源氏物語』における宇治の風景を辿りつつ、物語がこの地を舞台に選んだ意味を考えます。
…続きを読む

安藤徹(あんどう とおる)

龍谷大学文学部長、文学部教授。名古屋大学大学院修了。博士(文学)。専門は『源氏物語』を中心とする平安朝文学。主著は『源氏物語と物語社会』(森話社)、『源氏文化の時空』(共編著、森話社)、『かぐや姫と絵巻の世界』(共編、武蔵野書院)、『日本文学からの批評理論』(共編著、笠間書院)など。…続きを読む

Chai(ちゃい)
体験

ナチュラルフローヨガ

まずは丁寧にほぐすことから始め、身体の声を聞き入れ素直に答えていきます。流れるように展開しながら、新たな身体の可能性を発見出来るようにサポートします。楽しく自分の身体を進化させ、五感も高まっていくヨガクラス。

※持ち物 動きやすい服装、タオル、水
※講座直前の食事はお控えください

Chai(ちゃい)

ヨガスタジオGIFT代表。TTC200時間修了、陰ヨガ指導者養成修了、シニアヨガ指導者養成修了、ヨガセラピー修了、肩甲骨ヨガ指導者養成第一期修了、マスターストレッチ指導者養成修了。
2005年からヨガ指導の道へ。独自の世界観から生み出す表現とユーモアを交じえた誘導に定評あり。フィジカル(肉体・物質)、スピリチュアル(精神)をバランス良く追求したレッスンを展開。心を感じ、身体を感じ、丁寧に進めていきます。
…続きを読む

互井観章(たがい かんしょう)
仏教

「仏像ふしぎ発見」~奈良のお寺と仏像~⑮ ※各1回でも楽しめます

奈良には素晴らしい仏像が沢山あります。その仏像の一つ一つには歴史があり、物語があります。お寺の歴史をひも解きながら、歴史を見つめてきた仏像たちに思いを馳せてみましょう。
きっと新しい発見と出会いがあるはずです。是非ご一緒に銀座から奈良へ、仏像旅に出かけてみましょう。
…続きを読む

互井観章(たがい かんしょう)

日蓮宗大乗山経王寺住職。北里大学獣医畜産学部畜産学科卒業後、アメリカの牧場で酪農に従事。帰国後、出家し僧侶となる。各宗派の僧侶が集まったボランティア団体、一般社団法人仏教情報センター相談員。
映画会、コンサート、一日修行などのイベント多数主催。ニックネームはハピネス観章。NHK『落語でブッダ』出演。「お経でラップする僧侶」として『CNN』など海外メディアでも話題に。
…続きを読む

大江亞紀香(おおえ あきこ)
こころ

「ことのは紳士・ことのは淑女」?NLP心理学とやまとことばを活用して、自他の潜在能力を引き出そう

言葉の使い方一つで気持ちの持ちようや潜在能力の発揮の仕方が変わります。また、言い方ひとつで相手を喜ばせたり、怒らせたりすることもあるもの。
日本に古来からある言葉の力と、NLP心理学の言語パターンをご紹介し、体験を通して自信を深め、コミュニケーション力を高めます。
…続きを読む

大江亞紀香(おおえ あきこ)

米国CTI認定プロフェッショナル・コーチ。米国NLP協会認定トレーナー。産業カウンセラー。日本プロトコール&マナーズ協会認定日本精神文化マイスター。日本銀行に15年勤務。広報、秘書、新人教育等を担当。在勤中コーチング、NLP心理学他を学ぶ。
2005年独立。持続可能で平和な社会実現のため、日本古来の叡智と最新の脳科学を融合させたプログラムやコーチングを提供。「軸を持って軽やかに」をコンセプトに人々の内面のシフトを促す。
…続きを読む

鈴木宏節(すずき こうせつ)
教養

空海と美しき王妃の謎を掘り下げる ~楊貴妃と安禄山篇~

映画《KU-KAI》は夢枕獏の小説《沙門空海唐の国にて鬼と宴す》を原作にしたものですが、実際の大唐帝国とはどのような国だったのでしょうか?
本講座は、玄宗皇帝を魅了した世界三大美女の1人 楊貴妃と、大唐帝国を揺るがした安禄山という人物をとりあげます。どうして楊貴妃は安史の乱という悲劇に遭ったのか?当時の歴史的背景を説明しながら解説したいと思います。
…続きを読む

鈴木宏節(すずき こうせつ)

昭和51年生まれ。愛知県豊田市出身。早稲田大学を卒業後、大阪大学大学院で学位を取得。博士(文学)。モンゴルでの在外研究、大学や高等学校での非常勤講師を経て、現在、青山学院女子短期大学現代教養学科助教。歴史学・東洋史の講義を担当しつつ、モンゴルや中国をフィールドにアジアの歴史を研究している。…続きを読む

大來尚順(おおぎ しょうじゅん)
仏教

カンタン英語で学ぶ浄土真宗入門

カンタン英単語を使いながら、「念仏」「浄土」「他力」「阿弥陀仏」など浄土真宗でよく耳にする言葉を考える講座です。普段とは違った視点を持つと、新たな発見があるかもしれません。
普段から浄土真宗に親しみがある方、初めて浄土真宗の教えに触れる方、どなたでもご参加いただけます。
…続きを読む

大來尚順(おおぎ しょうじゅん)

浄土真宗本願寺派大見山超勝寺僧侶。翻訳家。寺子屋ブッダ講師。龍谷大学卒業後に単身渡米。カリフォルニア州バークレーの米国仏教大学院に進学し修士課程を修了。その後、同国ハーバード大学神学部研究員を経て帰国。
僧侶として以外にも通訳や仏教関係の書物の翻訳なども手掛け、執筆・講演などの活動の場を幅広く持つ。
…続きを読む

幡野幸一(はたの こういち)
終活

知って得する相続・遺言・贈与のお話

終活やサードライフという言葉が流行り、人生が90年・100年となってきた現在、自分の過去・現在・未来に想いを巡らせて、自身の亡き後、家族が幸せに暮らしていけるように、相続が争族とならないように、今できることは何かを考える機会にして下さい。相続・遺言・贈与について、信託活用などの事例を踏まえお話をします。…続きを読む

幡野幸一(はたの こういち)

みずほ信託銀行リテール・事業法人業務部遺言信託推進室 主席研究員。1級ファイナンシャル・プランニング技能士。1979年安田信託銀行(現みずほ信託銀行)入行。個人・法人のお客さまに対する融資・運用・年金・不動産・遺言などの信託銀行業務に従事し、本部部長・支店長を歴任。
現在は、個人のお客さまへの相続・遺言・贈与に関するセミナーの講師として首都圏を中心に活動。
…続きを読む

生駒哲郎(いこま てつろう)
教養

あたらしい日本史⑤ ※各1回でも楽しめます

日本の歴史は、ただ過去の事実を知るためだけに学ぶのではありません。過去の事例を先例としてこれからどうすべきか、どう行動するかを考える根拠を学ぶことを目的としています。したがって、過去の事実に対する評価は時代とともに変化します。
また、後世に史料が新たに発見されて史実が変わるものもあります。私たちが習ってきた日本史と現在中学や高校で行われている歴史の授業はかなり違います。今期は古代史のなかでも天皇陵の問題を中心にします。
…続きを読む

生駒哲郎(いこま てつろう)

武蔵野大学教養教育リサーチセンター研究員・東京大学史料編纂所非常勤職員。東京都渋谷区文化財審議員。専門は日本中世宗教史、日本古文書学会編集・大会運営委員。立正大学大学院文学研究科史学専攻博士後期課程満期退学。
主要著書に『畜生・餓鬼・地獄の中世仏教史: 因果応報と悪道』(吉川弘文館)、日本の名僧6『重源:旅の勧進聖』(共著 吉川弘文館)、『中世の寺院体制と社会』(共著 吉川弘文館)、『山岳信仰と村落社会』(共著 岩田書院)など。
…続きを読む

櫻井慈雲(さくらい じうん)
体験

お経を書いてみませんか

声に出してお経を読む、解説書を紐解いてみる。お経の味わい方は様々ですが、書くことによってお経に親しみがわくということもあるでしょう。文字は書くより打ち込むものというデジタルな今だからこそ「書く」ことに目を向けたいものです。
仏さまの教えを味わいつつ、心静かに文字を書く時間を過ごしましょう。美しく楷書を書くコツも学べます。お手本は、繰り返しのご参加でも大丈夫なようにご用意いたします。
…続きを読む

※受講料のほかに、筆代などの教材費を当日お納め下さい。初回700円。2回目以降、筆をご持参の場合200円。

櫻井慈雲(さくらい じうん)

浄土真宗本願寺派海岸寺住職。一般財団法人書海社師範。書道教室「六書会」主宰。1961年生まれ。

姜暁艶(じゃん しょういぇん)
こころ

姜暁艶の二胡演奏とトーク! ~音楽・医学・仏教で悩みを解決する「心の処方箋」~

全国やアメリカなどで、二胡奏者、作曲、歌手、また舞台監督など総合プロデュ―サーやファションデザイナーとしても活躍している講師は、辛く、寂しい時、阿弥陀さまと出会い大きな心に包まれ幸せになることができました。
二胡の演奏と講話で、現代社会のストレスや、悩みを解消するために、阿弥陀様の教えを、医学の知識、音楽の響きとともに、皆様に届けます。
…続きを読む

姜暁艶(じゃん しょういぇん)

医学博士。二胡奏者。1997年来日、2002年広島大学で医学博士号取得。作曲、歌手、舞台監督など総合プロデュ―サーやファションデザイナーとして「いのちの尊さ・平和への願い」、「慈しみの心・世界へ響け」をテーマに、アメリカや日本各地で多数の講演会や二胡コンサート、テレビ出演など幅広いジャンルで活躍。
CD『追憶~シルクロード~』『Anniversary』ほか、著書『幸せへの扉~慈しみの心』。原爆被害者、精神障害者、自殺対策への支援活動「Life & Peace.Jiang」を主宰。
…続きを読む

土山祐之(つちやま ゆうし)
教養

はじめてのくずし字・古文書 ~シリーズ戦国武将の古文書⑧ 番外編~

時は戦国時代。戦場を所狭しと駆けめぐり華々しく生きた戦国武将たち。その生き様は古今東西問わず人々を魅了してやみません。本シリーズは戦国武将の古文書読解を通じて、彼らが抱いた苦悩・心配・愚痴・喜びに触れ、
「人間」としての素の姿に迫ります。今回は番外編です。戦国大名の古文書を通じて、くずし字の読み方を紐解いていきます。
…続きを読む

土山祐之(つちやま ゆうし)

早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程所属。日本中世の荘園や村落の研究を中心に、座学だけではなく現地調査を実施し、精力的に日本全国を駆け回る。
主な論文に、「現地調査にみる新見荘三職-西方・金谷地区の水利と地名」、「室町中期の寺院と幕府についての一考察-興福寺大乗院と松林院との相論から-」などがある。熱狂的カープファン(出身は静岡県)。
…続きを読む

ケネス田中(けねす たなか)
こころ

<連続講座>人生は素晴らしい! ~ 幸せになれる生き方~(8) ※各1回でも楽しめます

日本人が頑張り屋であることは世界も認めています。しかし、その努力で目的が達成された時、喜んだり楽しんだりすることが少ないように見えます。目的が見事に達成された時、「人生は素晴らしい!」と仲間たちと喜んだり、一人で味わったりできることが、幸せにつながります。
そのためには、「日常が奇跡だ」や「期待を下げる」というユーモアも含む大らかな人生観や世界観が味方となるのです。
…続きを読む

ケネス田中(けねす たなか)

武蔵野大学名誉教授。第27回中村元東方学術賞受賞。NHK「こころの時代」出演。1947年山口県生まれ。日系二世の両親と10才で渡米。米国国籍。スタンフォード大学(学士)。東京大学(修士)。
カリフォルニア大学(仏教学・博士)。主な著書『真宗入門』、『アメリカ仏教』。英語の本は、日本語・中国語・ポルトガル語訳有り。20代の時タイ国で一時出家。趣味:仏教ユーモア。
…続きを読む

ブッダ・サウンズ
仏教

仏教と音楽「ブッダ・サウンズ」Vol.6 ~勝手に日本仏教的レコード大賞~

今年もたくさんの音楽が世に出されました。お坊さんたちが今年買ったCDより、「これは仏教的だ!」という曲を選び、みなさまと一緒にその真髄を味わいます。「NO MUSIC NO Buddhism LIFE」、栄えある日本仏教的レコード大賞は誰の手に!?

橋本順正(はしもとじゅんしょう)ほか

浄土真宗本願寺派総合研究所、研究助手。東国真宗研究所事務局長。東洋大学大学院にてインド哲学仏教学を専攻。浄土教思想、日本浄土教史が専門。
地元、湘南のローカルラジオ局にてDJも務めているレコード愛好家。現在の研究テーマは、親鸞とその家族・日本中世聖徳太子信仰・「選択」の思想と念仏三昧の研究。
…続きを読む

丘山願海(おかやま がんかい)
仏教

<連続講座>生かされて生きる ~親鸞聖人からまなぶ⑨~ ※各1回でも楽しめます

その生涯を、人生に苦悩しつつ、真実に生きる道を求めて生き抜いた宗教的な天才、親鸞聖人。その語録『歎異抄』も、悟った聖人が悟りの世界を描いたものではありません。本講座では、仏教や親鸞聖人の基本的な考えを学んでいきます。
『歎異抄』や聖人自身のお手紙などの読みやすい文章を読みながら、私たちが生きていく上で、大切なヒントを学べたらと願っています。
…続きを読む

丘山願海(おかやま がんかい)

浄土真宗本願寺派総合研究所所長。京都大学理学部物理学科卒業。東京大学大学院にてインド哲学を専攻。戦後初の仏教研究の留学生として北京大学、中国社会科学院で学ぶ。
ミュンヘン大学客員研究員を経て、1994年から2012年まで東京大学東洋文化研究所教授。2013年に得度し僧籍を得る。現在のテーマは、自己の幸福と他者の幸福との関わりを根源的に問い直す共生理論など。
…続きを読む

笹岡隆甫(ささおか りゅうほ)
体験

いけばな ~知性で愛でる日本の美~

いけばなは、何百年もの間、研究を続け、培ってきた技術。そのテクニックさえ身につければ、誰でも簡単に綺麗にいけられるという便利なものです。建築や庭園との共通点を挙げながら、いけばなのデザイン論およびその背景にある哲学を分かりやすい言葉で解説します。
持ち帰りできる器で“ミニいけばな”の実技講習も。一緒に花の世界をのぞいてみましょう。何度でも学べるよう、花材は毎回変わります。
…続きを読む

【ご予約・キャンセルは、各回一週間前までにお願いいたします】
※受講料のほかに、教材費1500円を当日お納め下さい。
※持ち物:ハサミ(紙を切るハサミでも可)、雑巾(もしくはタオル)

笹岡隆甫(ささおか りゅうほ)

華道「未生流笹岡」家元。1974年京都生まれ。京都大学工学部建築学科卒業。3歳より祖父である二代家元笹岡勲甫の指導を受け、2011年、三代家元を継承。
日本-スイス 国交樹立150周年記念式典をはじめ、海外での公式行事でも、いけばなパフォーマンスを披露。2016年には、G7伊勢志摩サミットの会場装花を担当した。近著に『いけばな』(新潮新書)。
…続きを読む

安永雄玄(やすなが ゆうげん)
こころ

ビジネスマン出身僧侶が提案する人生成功の5つの条件

人生は、いろいろな試練の連続です。期待通りになることもあれば、うまくいかないことも多々あります。ある意味で、人生における成功は約束されてはいません。しかし、私たちは、生まれたときから、いつの日か死ぬ時まで様々な課題に向かい合い各人が各人なりに成長することは誰にでもできることです。
この講座では、人生における個人の成長の意味を考え、各個人が生きるための具体的なヒントを持ち帰ってもらうことを目的として、2時間の中で、講義と、簡単なワークショップを実施します。参加者は、ある程度の自己開示が求められます。
…続きを読む

安永雄玄(やすなが ゆうげん)

慶應義塾大学経済学部卒。ケンブリッジ大学大学院経営学研究科博士課程修了。グロービス経営大学院大学専任教授。三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)、大手鉄道会社等において事業企画開発から経営企画まで幅広く担当したのち、経営コンサルティング会社を経営。
経営幹部人材のサーチ・コンサルティング、エグゼクティブ・コーチングを展開。2015年より築地本願寺代表役員宗務長として首都圏での新しい伝道活動に従事。
…続きを読む

小山一行(おやま いちぎょう)
仏教

<連続講座>親鸞聖人の生涯に学ぶ⑨ ※各1回でも楽しめます

親鸞聖人の生涯をたどり、時代背景に触れながら、浄土真宗についての入門講座となるよう、お話をします。今期は前回に引き続き、35歳で越後に流罪となった聖人が関東に赴いて教えを広め、再び京都に帰られるまでを取り上げます。
波乱の人生を生き抜かれた聖人の人生をたずねることによって、悩み多い現代を生きる私たち自身の生き方を考えるきっかけとなることを願っております。
…続きを読む

小山一行(おやま いちぎょう)

武蔵野大学特任教授。東洋大学大学院文学研究科(仏教学専攻)博士課程単位取得満期退学。文学修士(東洋大学)。筑紫女学園大学教授、同学長を歴任。浄土真宗本願寺派香覚寺住職。
インドの大乗仏教の研究から始めて、主として浄土教、親鸞聖人の思想研究に携わっている。著書に『釈尊の道‐その生涯と教え‐』、『親鸞のいいたかったこと』、『高僧和讃に聞く』など。
…続きを読む

朝生容子(あそう ようこ)
こころ

怒りを上手に伝える技術 ~アサーティブコミュニケーション

いま話題の「アンガーマネジメント」の内容をもとに、人間関係を壊さずに、自分の怒りを相手に伝えるコツを学びます。アンガーマネジメント講座の応用編の位置づけです。
「売り言葉に買い言葉」での後悔が多い人、言いたいことが言えないのが悩みの人、怒ってはいけないと我慢している人などにお勧めです。また他人からの「怒り」に悩む方にも有効です。
…続きを読む

朝生容子(あそう ようこ)

年間200名以上の相談に応じるキャリアコンサルタント。怒りが人生に与える影響の大きさに気づきアンガーマネジメントのファシリテーション資格を取得。ネットメディア等でのコラム掲載多数。
2級キャリアコンサルティング技能士、産業カウンセラー、日本アンガーマネジメント協会認定シニアファシリテーター、ヨガティーチャー課程終了(アンダーザライトヨガスクール)。
…続きを読む

ウーロン亭ちゃ太郎(うーろんてい ちゃたろう)
教養

オペラ落語 ~究極のオペラ解説

音大講師でもあるオペラ落語第一人者による講座。毎回、近々都内で公演されるオペラを取り上げ、そのストーリーや聴きどころを落語形式の語りと歌で解説します。オペラを楽しむ為に必要な歴史の話も交えて、2時間のオペラをギュッと短時間に凝縮してお届けします。
オペラ落語とは講師自身が30年前に完成した新しいエンタテインメントの形式です。
11月 『蝶々夫人』(プッチーニ)他を取り上げます。
12月 『トロヴァトーレ』(ヴェルディ)他を取り上げます。
…続きを読む

ウーロン亭ちゃ太郎(うーろんてい ちゃたろう)

1955年9月8日 山口県岩国市生まれ。岩国高校卒(宇野千代の後輩)。東京藝術大学音楽学部声楽科を受験し首席で失敗。慶應義塾大学文学部史学科卒。32歳で落語を始めると同時に、歌いながらオペラのストーリーを語る「オペラ落語」を開発、
37歳でプロ宣言し第一人者となる。洗足学園音楽大学講師・ちゃ太郎オペラカンパニー座長。
…続きを読む

藪内紹智(やぶのうち じょうち)
教養

茶の湯のことばを味わう② ~茶人の言葉~

茶の湯の世界では古より、「茶書」と呼ばれる茶人たちの言動や、茶の湯の心得を説いた書物が残されています。それらに残された茶人たちの言葉に注目し、現代に生きる私たちのヒントにしたいと思います。
茶人たちはどのように生き、茶会に於いてどのように客をもてなしたのか、残された言葉を紹介したいと思います。
…続きを読む

藪内紹智(やぶのうち じょうち)

1967年京都市生まれ。福井工業大学建設工学科卒業。91年、臨済宗天龍寺派管長平田精耕老師のもとに参禅修行。94年11月、藪内流宗家13世家元より允猶斎竹卿の斎号を授けられ、藪内流宗家若宗匠を襲名。
2015年6月に14世藪内紹智を襲名し古儀茶道藪内流家元を継承。各地での茶会・稽古の傍ら龍谷大学非常勤講師として茶の湯の講座を担当する等若い世代への茶の湯普及にも尽力している。
…続きを読む

桜井進(さくらい すすむ)
教養

黄金比の風景※講座は10月20日(土)と同内容です

1.6180339887…。φで表されるその数はgolden ratio、黄金比と呼ばれる。古代ギリシャで発見されていた黄金比。相似に着目することで黄金比は現れてくる。正五角形(pentagon:ペンタゴン)に隠された黄金比。フィボナッチ数列に現れる黄金比。
アートの世界 ―ミロのヴィーナス、ダ・ヴィンチのモナリザ、フラワーアレンジメント、パルテノン神殿。プロダクト・デザインに多用される黄金比。連分数展開することで見えてくる黄金比の性質。植物に現れる黄金角。黄金比が描き出す風景を探究します。
…続きを読む

桜井進(さくらい すすむ)

1968年山形県生まれ。東京工業大学理学部数学科卒。日本初のサイエンスナビゲーターとして、数学の歴史や数学者の人間ドラマを通して数学の驚きと感動を伝える講演活動をスタート。全国で反響を呼び、テレビ出演、新聞、雑誌などに掲載され話題になる。
小学生からお年寄りまで、誰でも楽しめて体験できる数学エンターテイメントは見る人の世界観を変えると好評。著書に『面白くて眠れなくなる数学』他多数。
…続きを読む

稲坂良弘(いなさか よしひろ)
教養

「祈りの香」2000年の物語

香と祈りは一体となり、やがて文化となり、精神世界と美を創造し現代へとつながります。仏教と香木、キリスト教の聖書の乳香とは?東の「甘松香」と西の「ナルドの香油」は同じという驚き。香の実物と共に語ります。

稲坂良弘(いなさか よしひろ)

劇作家・香の伝道師と呼ばれ、講演・講座多数。早大演劇科卒。劇団文学座(研究所三期)を経て、脚本作家。CMディレクターとしても活躍。1982年、ニューヨーク国連本部大ホールの「香道」実演紹介の構成演出。
米国各大学巡演。著書『香と日本人』(角川文庫)他。銀座香十前代表・日本香道HD特別顧問。
…続きを読む

福間義朝(ふくま ぎちょう)ほか
仏教

シネマ法話 ~映画を通して、仏さまの教えを知る~

仏教の教えは聞かれる人に合わせて様々な例え話で伝えられてきました。現代での法話を研鑚している福間会では、映画、科学や小説、音楽、時には漫画から仏法に入ってゆく法話を試みています。
今年も、全国から集まる福間会の布教使が、SF、ループもの、人間ドラマ等様々なジャンルの映画を通して法話をします。見たことがない映画でも大丈夫です。
…続きを読む

福間義朝(ふくま ぎちょう)ほか

教専寺住職(広島県三原市大和町)。元ラジオDJ。現在は浄土真宗本願寺派の布教使を育成している。

ページトップへ