築地といったら・・・カフェ?

築地といえば、市場がまず思い浮かびますよね。たくさんの人だかりで、活気に満ち溢れています。

しかし、一歩脇道に入れば、賑やかな市場とは打って変わって、オシャレなカフェや、レトロな喫茶店も充実しているのです。

こちらの記事では、築地にあるおすすめのカフェを紹介していきます。築地観光に疲れたら、カフェでコーヒーでも飲みながら、ほっと一息つくのもいいですね。

●Turret Coffe(ターレットコーヒー)

ターレットコーヒーは美味しいカフェラテが飲めるお店になります。芸術的なラテアートは見た目にも美しいですが、豆にもこだわっているので、味も本格的なものとなっています。

店の名前にもなっている「ターレット」は、築地市場で活躍する運搬車のことです。お店の中にも展示してあるのは、築地ならではですよね。

店頭に置いてある、真っ赤なベンチがお店の目印となります。

●4SEASON(フォーシーズン)

行列ができるほどの人気店「フォーシーズン」では、喫茶店として軽食も充実しています。

刻み海苔と大葉をふんだんにまぶした「和風スパ」が、特にこのお店の人気メニューとなっています。パスタに醤油ベースの出汁がしっかりと染み込んでいるのが特徴です。

その他では、シーフードとウインナーが入った「ナポリタン」も元祖看板メニューとなっています。ケチャップのフルーティーな甘みが感じられると、多くのグルメ好きの舌を唸らせています。

生搾りされたオレンジジュースに、アイスクリームと生クリームがトッピングされた「オレンジフロート」も人気メニューです。

店内も落ち着いた雰囲気なので、築地観光で疲れた際の休憩としても最適です。

●レンガ

「レンガ」も築地の老舗カフェとして有名です。お店の名前の通り、茶色いレンガ造りの建物に、赤いひさしが特徴的です。

こちらの看板メニュー「ホットサンド」は雑誌やテレビでも取り上げられるほど、定番となっています。

サンドでは珍しく、中の卵は半熟のオムレツとなっており、パンはトーストされていますので、「外はカリカリ、中はふわとろ」の絶妙な食感となっています。

その他、ひき肉と玉ねぎでしっかりと炒めた「ナポリタン」も、サンドと並ぶ人気メニューです。

大通りから外れたところにありますので、軽食はもちろん、静かにコーヒーを飲みたい時にぴったりのお店となっています。

●米本珈琲本店(ヨネモトコーヒー)

築地で本格的なコーヒーを楽しめるのが「米本珈琲本店」です。

美味しいコーヒーが、一杯280円〜300円代とお手軽な値段で購入でき、サンドウィッチ、ホットドックなどの軽食も食べられます。

食後の休憩としてほっと一息つくのもいいですし、午前6時からオープンしていますので、観光前の朝食として利用するのもいいでしょう。

コーヒー専門店になりますので、もちろん豆を購入することもできます。

●Matcha Stand Maruni TOKYO TSUKIJI(マッチャスタンドマルニ)

「マッチャスタンドマルニ」では、本格的な抹茶、緑茶を楽しむことができます。

「抹茶」はもちろん、牛乳、豆乳と合わせた「抹茶ラテ」や、「煎茶」「玄米茶」など日本の伝統的なお茶をいただくことができます。

また、注文したらパフォーマンスとして、店員が抹茶を立てる姿を見ることもできます。

●築地に来たらぜひカフェにも足をお運びください

築地は、歴史ある飲食店だけではなく、老舗のカフェ、喫茶店も豊富にあります。

ぜひ、築地観光で疲れた方は、カフェで一休みしてみてはいかがでしょうか。