風情味わえる築地は、最高の都内ランコース

築地は、都内のランコースとして最高の立地になっています。

初心者でも走りやすい「銀座、日本橋ルート」から、本格的に走りたいという方向けには「お台場、豊洲ルート」「渋谷ルート」などがあります。

いずれも、都内の観光名所も通過しますので、ランニングしつつ観光も楽しめるようになっているのです。

●銀座、日本橋ルート

銀座は築地のお隣になりますので、距離としては短く約1キロ強になります。距離が短いので、ランニング初心者にはちょうどよいルートでしょう。

もう少し距離を伸ばしたいのなら、日本橋からスタートするのもいいですね。2,5キロ程になりますので、初心者でも走りごたえがあります。

高級なお店が並ぶ街並みを、颯爽と走りぬけるのは気分がよさそうですね。

●お台場、豊洲ルート

お台場から築地は約7キロとなります。

東京湾を横目に見ながら、国際展示場、有明を通過して築地に行くことができます。また、豊洲からランニングで築地に向かい、市場をはしごするのもいいですね。

豊洲市場では、まだ築地のような観光設備が整っていません。豊洲市場で「せり売り」などを見学した後、グルメは築地で楽しむというスケジュールもおすすめです。

●渋谷ルート

渋谷駅から築地までの距離は約7,4km。軽いジョギングであれば約1時間ほどで到着できます。

六本木ヒルズ前を通過してそのまま最短ルートで築地に行くのもいいですが、ちょっと寄り道して「神宮外苑」「日比谷公園」で自然を探索することもできます。

その他では「ヒカリエ」「赤坂サカス」「ミッドタウン」など、観光もかねて都内の名所を通過するのもよいと思います。

●築地でリフレッシュ

渋谷や銀座の雰囲気とは違い、築地に入ると風情ある街並みに変化します。時間によっては混雑はしていますが、昔ながらの懐かしい雰囲気に、ランニングの疲れも吹っ飛ぶことでしょう。

市場はもちろん「築地本願寺」にお参りしてみるのもいいですね。

●ランニング後はしっかりとエネルギー補給

築地にはたくさんの飲食店が立ち並んでいます。築地といえばやっぱり「新鮮な魚介類」ですよね

「海鮮丼」や「お寿司」など、美味しいお魚を堪能するのもよしです。

もちろん、築地は魚介類だけではありません。玉子焼きや、ホルモン煮、親子丼といった、美味しいお肉や卵を使った料理屋もたくさんあります。

お魚が苦手という方も、築地グルメをしっかりと堪能できます。

●もちろんご褒美も?

築地といえば、市場や飲食店だけではありません。

カフェや喫茶店も充実していますので、頑張った自分へのご褒美として、甘いスイーツを食べるのもいいですね。

「せっかく走ったのに食べ過ぎたらプラスマイナスがゼロになる?」

そんなことは気にしません。だって美味しい料理、スイーツを食べるために走ってきたんですから。

でも、「ちょっと食べ過ぎたかな」と思ったら、また走って帰るのも一つの手ですよね。

ぜひ、皆さんも築地を目指した都内ランに挑戦してみてください。